風俗でも借りられるから、正直に話して

風俗店に勤めている方は、キャッシングができない。
そんな時代は終わりました。原則的に風俗でも、収入があれば借りれます。
その為に必要な手続きは有りますが、それが完了したなら風俗でもキャッシングができます。

風俗でも借りれた、キャッシング体験談もある

風俗店で働く女性や、最近では男性の職場もあります。実際にキャッシングができた方で、大手消費者金融も銀行カードローンも、どちらの審査にも通ったといいます。

何がNGだったのか?
それは不安定な収入だったからですが、現在アルバイトやパート、派遣社員などのキャッシングができる時代です。風俗の方は収入は多いのですから、時代が変わったともいえます。
仕事の形態として、認められたことにもなります。

その借りれた方の話しでは、収入の確認と在籍確認電話が絶対にあったといいます。
ちなみに、収入に関しては明細書がない場合は、だいたいの数字でも良いとされています。
ただし、この場合は、50万円以下の小口融資しか借入ができません。

風俗で100万円の月収があるとしたら、収入証明書があれば50万円以上のキャッシングができます。給与明細などがないのであれば、NGです。

問題は在籍確認ですが、お店が始まる時間に合わせて直接お店にかけたり、風俗店の事務所があればそこでもOKです。派遣社員として出向いている場合は、派遣会社でも良いのですが、とにかく収入があることを証明出来れば良いのです。

こんなお願いもしてみた

在籍確認の内容は、◯◯さんいますか?だけの私用電話です。
実は男性からの電話がNGな場合、女性スタッフにかけてもらうという注文もできます。
変に繕うのではなく単に在籍確認、はたらいていることがわかれば良いので、何かあれば相談をしてみて下さい。風俗店では、源氏名の在籍確認ができる場合もあります。

審査が厳しい大手でも本当に大丈夫?

一応、ホームページの申し込み条件で、水商売NGとなければ良いです。

風俗は、ソープ、キャバクラ、デリヘルなどの仕事であり、定期的な出勤ではないのが特徴です。ただし、収入はそれなりにあるので、年収計算をすると相当な金額になる方もいます。
しかし、収入証明書がない場合は、高額キャッシングはできないのが現実です。

風俗でも借りれる、安心して

自分が風俗嬢であることは、恥ずかしいと言うのなら、レディースローンなどもおすすめです。
必ず女性スタッフが対応してくれます。

このレディースローンは大手消費者金融だけではなく、甘い審査の中小消費者金融や街金でも存在しています。同じく女性対応であり、お金の相談もできます。

必要なことはできるだけ正確な収入と、在籍確認ができることです。
これがクリアできれば、職業としての風俗での審査は大丈夫でしょう。

ソープ嬢もキャバ嬢も確実に銀行カードローンで借りれる方法

みずほ銀行のカードローンは、風俗に勤める方でも審査は通ります。
意外な感じもしますが、風俗店=審査が通らないは今の時代ではないことです。

少なくとも収入があることを認められることで、審査落ちの原因になってしまうのは信用情報などです。風俗店はキャッシングができないと言うのは、仕事が原因ではないのです。

キャッシング体験談 銀行カードローン編

昼間の時間に、銀行カードローンを申し込みをしました。
金融業者はいろいろありますが、風俗嬢は借りられないという口コミもあったけれど、思い切って申し込みをしてみました。

そうすると、スルスルと審査は通ったのですが、在籍確認があると言います。
これは、お店に実際に電話をするというのですが、出勤は夕方です。
それを言ったけれど、大丈夫ですとの事。

問題は本名で大丈夫ですか?と言われたことです。
在籍確認電話で本名で対応できないときには、源氏名でも良いというのです。
私の勤務時間は夜遅くですが、居なくても良いということで本名でお願いしました。

在籍確認ができたらしく、実際のキャッシングは翌日ということでしたが、無事にキャッシングができました。50万円以下しかできなかったのですが、それは収入証明書がないことが原因でした。

銀行カードローンで高額なキャッシングをするために

風俗店では、給料明細がないことが多いです。
基本的に社員ではないので、いくらもらう税金などもスルーしてしまう方が多いです。

それでは何かと大変ですから、確定申告をしましょう。
収入証明書を確定申告で作る事ができます。
毎日の収入をメモして、確定申告の時に提出をします。

ソープ嬢などは収入が多いですが、毎日の通勤のお金やお化粧代などは、経費として引くことができます。確定申告ができれば、それなりの収入が証明されることになります。
税金がかかることは予想されますが、これは国民の義務として仕方のないことです。

なんと銀行カードローンで低金利でキャッシング

確定申告があれば、銀行カードローンの高額のキャッシングもできます。
風俗嬢で、このくらいの収入。税金も支払っているしということであれば、立派な個人事業主なのです。

大手消費者金融でもこの方法で、総量規制も高くキャッシングができます。
ただ、銀行カードローンの方が低金利ですし、その後きちんと返済をしていくと増額もありです。

風俗店で借りられる

個人事業主としての、申告があれば百人力です。
ソープ嬢にしてもキャバ嬢にしても、真面目に勤めていれば相当な年収になりますから、キャッシングも楽々です。

ただし、使い過ぎは禁物であり、確定申告をすることで所得税などもガッツリ取られることになります。毎月10%程度は別にしておくと、税金支払いも楽ですよ。

風俗店でも借りられる アリバイ会社は使わないで

風俗店のキャッシングはヤバイから、アリバイ会社を使うと良い。
そんな口コミがありましたが、そんな事はないです。
アリバイ会社を使うほうがヤバイです。

風俗店は認められている

風俗店と言っても種類は色々ですが、水商売なども入ります。
キャッシングの審査で厳しいのは、短期間しか働いていないとかすぐに辞めてしまう、金遣いが荒いなどが原因です。

もちろん、1年以上の風俗店勤務は必要ですが、普通に働いている方のキャッシング事情はそんなに悪くないです。ソープランド◯◯勤務でも、キャッシング審査はスタートできます。

キャッシング業者の見解

収入があれば、アルバイトやパートでもキャッシングができます。
風俗店の場合は収入が高いですから、アルバイトと言っても給与は良いです。
大手消費者金融でもそのあたりはわかっているのです。

ただし、収入証明書がないと低額の限度額になります。
毎月30万円程度と言っても、それを証明するものがなければ高額なキャッシングはできません。
しかし、総量規制の計算で、年収3分の一程度のキャッシングができることは多いです。銀行カードローンも同様です。

在籍確認について

必ず、在籍確認電話は必要です。お店に、直接担当者が電話をします。
◯◯さんはいますか?だけで、キャッシングの在籍確認だとはわからないです。

本名ではなく、源氏名でも対応してくれます。
勤務先であるお店の誰かが対応するだけで良いです。

アリバイ会社の存在

風俗店ではなかなか難しいとか、実は無職という方にアリバイ会社の存在があります。
在籍確認や収入証明書などを作成しているというのです。

風俗店もまだ働き始めてすぐだし、在籍確認も難しいからアリバイ会社。
風俗店勤務の方で、利用している方もいないわけではないのです。

しかし、消費者金融側では、アリバイ会社の存在を知っています。
この会社名この電話番号が怪しいということになると、そのことが原因で審査落ちになります。

そして、アリバイ会社も無料ではないので絶対に関わらないことです。アリバイ会社を使ってしまったら、個人信用情報機関の記録をされ、その後のキャッシングができないこともあります。

風俗店で勤めていて、お金を借りることができたキャッシング体験談は非常に多いです。
銀行カードローンも大手消費者金融も、風俗店はOKです。

審査落ちは別の原因

既に多重債務になっていて、総量規制以上の借入をしている。
債務整理をしてまだ年数が経っていないなどの理由が、審査落ちになることはあります。

しかし、このような金融事故と、風俗店勤務は全く無関係です。
数ヶ月、真面目な風俗店勤務に対しては、審査はOLなどと同じです。
ですから、アリバイ会社なんて、絶対に関わらないことです。

こうしたら審査通過ができる?

風俗嬢のキャッシング事情として、準備したいものがあります。
確実にキャッシングをしたい方は、考えてみましょう。

勤務年数

まずは、初めてのキャッシングでは、現在勤めて1年程度の時間経過が必要です。
体験的な数日では審査落ちですが、数ヶ月でもお店の方があなたのことを知っていれば、大丈夫な場合があると言います。少なくとも、半年以上は勤務年数はほしいです。

ただし、大手消費者金融や銀行カードローンでは、審査落ちで中小消費者金融や街金では大丈夫かもしれません。

収入証明書はある?

給与明細でも良いのですが、お店の名前が入っていたり派遣会社のものがあればOKです。
もしない場合は、確定申告をしていれば収入証明書になります。
それも無ければ、口頭でのだいたいの収入を告げることになります。

この場合は、10万円程度しか借りられないです。
ですから、給与明細がない場合は、必ず確定申告をすると確実です。

在籍確認はあります

在籍確認とは、勤務先のお店に電話をします。
在籍確認電話は、普通に◯◯さんはいますか?だけのもので、
そこにいれば電話に出れば良いのですが、居なくてもOKです。
源氏名でも大丈夫です。

とにかく入力された風俗店で、働いていることがわかれば、キャッシング業者では良いのです。
あまり、深く考えることはないです。

キャッシング業者では、担当者の個人名を名乗るので、完全な私用電話的な内容です。

申込後に電話にでられますか?

風俗店勤務の場合、インターネット申し込みをした後に、確認電話がはいることがあります。

大手消費者金融や銀行カードローンでも、具体的な仕事内容を聞かれますし、中小消費者金融などで電話で審査が始まります。この電話にでないと審査が始まらないことがあります。
カードローン審査では、入力された内容だけでは完全な審査ができないことがあり、電話に出ることが必要なことが多いです。

特に中小消費者金融や街金では、審査が電話で行う事になります。
さらに、収入で収入証明書がない場合は、利用限度額が決まらないなどのことがあり、必ずすぐに対応できるようにして下さい。

確実に審査通過する方法

風俗店が、勤務先であることは後ろめたいことではないです。
1年以上の勤務、給与明細か確定申告書の用意。すぐに電話対応で、在籍確認もスムーズに対応が、風俗嬢がキャッシングに成功する秘訣です。そんなに大変なことではないので、準備だけをすると普通にキャッシングができます。

そして、初めてのキャッシングでは、信用情報なども金融事故はないのですが、借り過ぎは注意です。最初の緊張感を持って、計画的にキャッシングをしましょう。

中小消費者金融でも風俗嬢は借りられる

大手消費者金融で借りすぎて、中小消費者金融でのキャッシング。
ブラックキャッシングは、総量規制範囲であれば対応します。

風俗店勤務だけど大丈夫?

中小消費者金融の申し込み対象は、収入がある方です。
風俗でも、きちんと毎月の収入があれば、審査に通ります。

ブラックキャッシングでは、信用情報で借入件数や、総量規制もどの程度の借入ができるかで、キャッシングの額が変わります。収入証明書があれば良いのですが、無い場合は口頭になってしまいます。

在籍確認が取れれば収入はあると認められるのですが、限度額はとても低くなってしまいます。
中小消費者金融ほど、収入証明書に関してはうるさいです。

セントラルのレディースローン マイレディス

中小消費者金融として人気急上昇中のセントラルは、無人契約機もある中小消費者金融でも、カードローンがある金融業者です。

風俗店勤務でも審査はしてくれるのですが、ブラックキャッシングでも総量規制範囲内で、4件程度の多重債務までは有効です。カードローンがある中小消費者金融は珍しいのですが、首都圏での自動契約機、セブン銀行でATM使用で、キャッシングも返済も楽々です。

大手消費者金融で審査落ちした方でも、借りれるとの口コミも多く、全国対応です。
ブラック融資OKであり、風俗嬢にも人気です。

聞かれることは大手消費者金融と同じですが、収入証明書があれば何よりです。
そうでない場合、初回のキャッシングは少ないですが、完済を続けることで信用が大きくなっていきます。金利もそれほど高くはないので、ブラックキャッシングのキャッシング業者としてはおすすめです。

マイレディスはレディースローンです。
どんな風俗なのかを詳しく話しをしなければならないのですが、レディースローンならスタッフは必ず女性です。収入の件にしても具体的な数字を言いやすいですし、お金を借りたいとストレートに言うのも同性なら安心です。

完済をしていくと、本当に良いキャッシング業者として付き合っていけますし、カードローンはとにかく便利です。

キャッシング50万円以上したい方

中小消費者金融では、いきなりの50万円のキャッシングはできないです。
そして、必ず収入証明書がある方のみ対応の金額です。

総量規制の余裕がなければならないですし、しっかり準備をしなければならないでしょう。
ブラックキャッシングで多額のキャッシングをしたい方は、かならずその業者での完済記録を作ることです。

多重債務者は、他社の延滞なども、審査落ちになります。
無理をしない程度からの借入が、必要です。
風俗店勤務でも、キャッシングができ、ブラックキャッシングもOKです。