水商売の収入証明書は手書きでもあった方が有利

水商売では、収入の証明ができない方もいます。
店から現金手渡しの場合は、収入証明書がありません。
普段の生活ではあまり使わない収入証明書ですが、クレジットカードの契約やお金を借りる時には必要です。

年収は?

キャッシングの申込の時に、入力しなればならない項目です。
どんな職業も、バイトも個人事業主も記入します。

そのときに、50万円以下のキャッシングなら、収入証明書は不要ですが、水商売も同様です。
ですから、ここで高く書けば借りられる限度額も増えますが、嘘は駄目です。
そして、水商売の場合は収入にも波がありますが平均の数字を書きましょう。

年収の確かなデータとして給与明細がない場合は、手書きのメモでも良いですから、用意しておくことをおすすめします。それが、収入証明書になります。

在籍確認はどこに?

勤め先の店です。

それが一番ですが、店の方が源氏名しか知らない場合でも、源氏名での在籍確認ができます。
その時に出勤している必要はなく、電話にでた方がいることを確認するだけで良いです。
金融業者の在籍確認は会社名ではなく、担当者の個人名で行います。

派遣会社からの派遣で水商売をしている方は、派遣会社の在籍確認でOKです。
職種も接客業でよく、水商売であることを明かすこともないです。

収入があり在籍確認ができれば、収入の範囲内での総量規制でキャッシングが出来ることでしょう。水商売でも、然るべき手続きで借りることができます。

大切な審査ポイント

肝心なのは、継続的に働いていることです。
月に一回の出勤のキャバクラ嬢、週に一回のキャバ嬢やソープ嬢などでは、信用は少ないでしょう。そこでの虚偽説明は後でバレたら、大変なことになります。

そして、水商売も1年程度継続していることが必要です。
まだ数ヶ月の勤続であれば、風俗嬢出ないにしても審査落ちです。
ローン審査では、1年未満のキャッシングができないことが多いです。

信用情報と水商売

水商売だから信用情報はより、マイナスになることはないです。
ブラック水商売だから、NGということはないです。

審査の甘い中小消費者金融であれば、ブラックの許容範囲の中でのキャッシングができます。
しかし、その時に確定申告書や手書きでも収入の記録があれば、より審査は通りやすいです。

確かに在籍確認OKですが、肝心の収入で数字がはっきりとしていることで、より信用が大きくなります。ブラックに関しては銀行系カードローン、大手消費者金融で最初から審査落ちです。
限度額が余っていても、多重債務者などは借りれないことがあります。