お金借りる 水商売 カードローン

キャバ嬢やスナック、ラウンジ、風俗嬢などの、いわゆる水商売といわれる仕事をしている人は、お給料をいっぱい貰っていて、お金に不自由していないというイメージをお持ちではないでしょうか。

確かにナンバーワンの人などはかなり稼いでいるようですが、付き合いやドレスなどの衣装代、ヘアセットや美容代で、出ていくお金も半端ないようです。つまり、お給料日前になるとお金が足りなくなって、キャッシングを考える人も多いということです。

では、水商売の人は、どこでならお金を借りれるのでしょうか?やはり、お金は借りづらいのでしょうか。それは我々と同じように、銀行カードローンや大手消費者金融、カードローン会社などの金融会社に申し込んで、同じようにカードローン審査を受ける感じです。

キャバクラ嬢などの水商売をしている人は、金融機関の審査に通りにくいイメージがあるかもしれませんが、20歳以上の安定した収入があり、返済能力がある人には融資が可能。金融会社の決まり通り、成人していて収入が安定している人であれば、同じように借り入れができると思われます。一般の人と、同じ条件だと考えていいと思います。

しかし、水商売では収入に安定性が無いというイメージがあり、ローン会社やカード会社の審査に通りにくいといわれて、偽装会社に普通のOLのように勤務先や職業、会社名を偽装してもらうという人もいます。ローン審査の時には、キャバクラがキャバ嬢向けの偽装会社を紹介してくれるというお店もあるようです。

偽装会社は、給料明細書や源泉徴収票の作成、在籍確認電話の対応、家を借りるときに必要な在籍確認も請け負っているようです。しかし、当然ながら法律に反する行為です。

そういうことをしなくても、普通に毎月安定した収入があり、信用情報に金融事故情報など無ければ、銀行系カードローンや消費者金融会社などから、融資を受けられる可能性が高いと思います。

女性専用の、レディースローン商品がある金融会社も多いです。レディースローンは、金利が安いとか審査が甘いという訳ではないのですが、女性が最初から最後まで対応してくれるので、仕事のことに関しても色々相談しやすいようになっていると思うので、おすすめです。