風俗店勤務でも借りれるカードローン

大手消費者金融カードローンの借入条件は、20歳以上で安定収入がある方です。
そこで気になるのは、職業の内容ですが、正社員以外でもいけます。
パートやアルバイト、個人事業主も審査対象です。

金融会社の審査基準

審査では、風俗店勤務でも借りれるとの口コミがあります。
意外な感じもしますが、ソープ嬢、キャバ嬢でも大手消費者金融カードローンユーザーになっています。借りれるんだと思っている方も多いですが、アルバイト、パートでも借りれる審査基準では、風俗店勤務もOKということです。

大手消費者金融はもちろんですが、銀行カードローンの審査も通ります。
審査内容は正社員の方とほぼ同じです。申込内容、信用情報、在籍確認の順です。

風俗店勤務、大手消費者金融カードローンを持つ

申込では、普通に風俗店勤務の項目があります。
飲食店?接客など対応ですが、勤務先への在籍確認があれば、金融会社では返済能力があると判断してくれます。申込者の信用情報で金融事故がない、収入も安定している勤務状態であれば、風俗店勤務でも審査通過ができますので、普通に申込をしてみてください。

本当にキャッシング審査は通るの?

以前のカードローンの審査では、アルバイトやパートは難しい時代もありました。
そのときには、風俗店勤務では審査に通らないでしょう。
風俗店勤務というのは、勤務体系はアルバイトやパートの部類に入ります。

まれにキャバ嬢で正社員となっている場合があります。
そのときには、社員として社会保険証があるとか、毎週定期的な勤務の仕事として扱われます。
たいていキャバ嬢では週数回の勤務ですが、その取扱でも、審査内容が変わります。

職業として風俗店勤務だとしても、安定収入があれば問題がないようです。
ですから、キャッシング審査では風俗店勤務を理由にして落とされることはありません。

それでも不安な方は?

大手消費者金融では、レディースローンの商品があります。
ここでは、女性スタッフが対応しています。

インターネット申込でも良いのですが、電話の申込をしてみてください。
自分がブラックリストである場合は、風俗店勤務以外での審査に通らないのですが、そうではなく風俗店勤務で不安であれば、口頭で質問をしてみてください。

レディースローン以外でも良いのですが、普通に聞いてみてください。
多分審査をしてみましょうと言われるのですが、申込内容、信用情報と在籍確認ができれば、審査に通ることでしょう。風俗店勤務でも大手消費者金融、プロミス、アコム、レイクでも借りれることでしょう。

風俗店勤務はアルバイトやパートと同じ審査内容らしい

大手消費者金融カードローンの申込はインターネットだけではなく、最近ではスマホのアプリからでも申込ができます。簡単にできるので、キャッシング審査が即日融資になったり、1時間程度で結果が出ます。

審査通過のポイントは安定収入

最近では、アルバイトやパートでも借入ができます。
ホームページで主婦も借りれると掲げているのですが、これは収入があるパート主婦です。
専業主婦の借入はできないのですが。このパートの内容では、安定収入があればということが原則です。

風俗店勤務でも大丈夫?

風俗店にパートで勤務している方もいます。風俗店勤務というと、ソープ、キャバクラ、デリヘルなどですが、大切な事は安定収入があることです。それを審査をすることになります。

大手消費者金融の審査では、申込情報と信用情報です。
申込では、◯◯勤務と風俗店の名前を入力することになります。
それは、OLが◯◯株式会社で事務をしていますというのと同じ感覚です。

会社が風俗店、事務が接客です。ソープとキャバ嬢の働き方は多少違うのですが、それでも勤務先として店名が書けるのなら、問題はありません。

そこで年収が出ます。勤務日数にもよりますが、風俗店勤務ではOL以上の年収があることでしょう。そこでも審査基準はクリアになります。

風俗店勤務で問題になることと言えば

例えば週1の勤務だったり、体験入店、1年以内の勤続年数などですと、審査が難しいです。
そこは、パートやアルバイトの方では、週に数日の勤務でも借りれる方がいます。

もちろん1年以上の勤続年数が必要なことですが、風俗店勤務でも同じだと言うことです。
社会保険証もなく、主婦は扶養範囲内の収入があれば審査対象になります。
風俗店勤務でも、同様に週数日の勤務でも審査対象になるということです。

なので、申込者が風俗店勤務の場合、パートやアルバイト同様の審査内容になることでしょう。

在籍確認ができるのか?

申込情報、信用情報で審査に通れば、在籍確認です。勤務先に直接担当者が電話をします。
それは、パートやアルバイトでも同様であり、そこで勤務実績があるのなら、借りれる事があります。風俗店勤務に対する贔屓もなく、借入ができることになります。

不安定な収入

ただ最初のキャッシング審査では、総量規制いっぱいの限度額の借入ができないことがあります。これは、風俗店勤務が不安定な収入とみなされることです。

これも金融会社の判断であり、最初は少ない限度額だとしても、返済実績を積む事で少しずつ限度額が上がっていくと言います。ここは信用問題であり、限度額の上り方には差があります。

風俗店勤務だけど、アリバイ会社で申込はOK?

風俗店勤務の方で、大手消費者金融カードローンはアリバイ会社を使ったと言います。
それは犯罪ですが、審査に通ってしまうという事態があります。

アリバイ会社とは?

インターネット上でアリバイ会社があります。キャッシング審査に通らない理由が、自身の信用情報であるのなら、それはアリバイでなんとかすることができません。

しかし、融資ブラックではなく、収入が安定していないとか、なぜか風俗店勤務でもアリバイ会社で好きな職業の大手消費者金融カードローン申込をしてしまうと言います。
それは、風俗店の勤務先では審査に通らないから。そんな噂がありました。
そして、風俗店勤務の方がアリバイ会社を使うという構図です。

虚偽申請で犯罪であり、もしアリバイ会社を使った事をバレたときには、金融会社からの追い出されることになります。それがバレずにカードローンを使っている方もいます。無職がアリバイ会社を使っているとの情報もあります。

金融会社ではアリバイ会社の情報収集をしている

最近はこうした案件が多いので、金融会社ではアリバイ会社の情報を集めています。
アリバイ会社に接するのは在籍確認ですが、勤務先の住所や電話番号が、金融会社がもつ情報と合致してしまう事で、アリバイ会社利用がバレることになります。

ですから、最初から風俗店勤務だとしても、アリバイ会社は絶対に利用しないことです。

風俗店勤務がアリバイ会社を使う理由

それが、風俗店でキャッシングができないからと言います。
これは、実は嘘であり、審査次第で普通にカードローン利用ができている方もいます。

融資ブラックでは信用情報が問題ですが、風俗の仕事をしている場合は、勤続年数や安定収入の審査があります。そのときに、事務職のOLである必要はなく、飲食店のパートなどでも大丈夫です。

風俗店勤務で多少難しい審査になるのは、デリヘル嬢などですが、それも在籍確認ができれば勤務状態の審査落ちはないと言います。信用情報はどうしようもできないアリバイ会社の存在ですが、収入ではいい加減な申込ができるのが問題です。

水商売でも借りれる

ポイントは、1年以上の勤務をしている。在籍確認ができる。収入の証明ができれば良いのですが、基本的に50万円以下のキャッシングでは身分証明書だけで借入ができます。

ただし、給料明細などがあれば、より信用される審査になります。
無理にとは言わないのですが、給料明細があれば提出をすると、限度額が上がる事があります。
これは、水商売の限度額は比較的低い設定になるからです。

アリバイ会社の利用は犯罪ですので、利用は絶対にしないことです。
金融会社はある程度の情報を持っていますので、ばれないことはありません。

キャッシング審査は誰でも同じです

キャッシング審査は明快です。
それはどんな金融会社でも返済ができると判断されると借りれる。
返済ができないと判断されると、借りられないということです。

審査基準についてはそれぞれ違うのですが、消費者金融でいうと、大手消費者金融は厳しいですが、その他違い街金では、甘い審査です。

風俗店勤務では大手消費者金融カードローンは無理?

これは大きな誤解です。
口コミ情報でも風俗店勤務でもアコムやプロミスの借入ができています。
これは、風俗店の職業でも大丈夫なことを意味しています。
審査落ちになるのは、申込者の信用情報などが問題なのでしょう。

働き方の問題

風俗店勤務の内容では、どのような勤務体系ナノ化を聞かれる事があります。
これはパートでも同様ですが、毎日働く、週に何日勤務しているか?などです。

ただ、風俗店勤務では平均して収入が高いでしょう。
ですから、週に2日程度の勤務体系でも年収がそれなりにある方は多いです。
大手消費者金融でもそうしたところはき亭と審査をしてくれます。

ただ、事実として話しを聞かれることがあります。
余談ですが、高級風俗店勤務の場合は、条件も変わります。
収入が高ければ、返済能力も高いと判断されるので、借りやすいという環境はあります。
風俗店勤務にしてもポイントは収入です。

審査が大変と思われる点は?

それは勤務期間です。正社員でも1年以上の勤務が必要だと言われています。
甘い審査の中小消費者金融でも半年以上は勤めていないと審査は通らないでしょう。
風俗店勤務も同じところに1年程度は働いている事が、審査通過の条件です。

ここが、どうしても風俗店勤務では変わりやすい職業では審査は難しいです。
体験入店の段階では、どうしても借入ができないのですが、これはどの職業でも同じ条件です。

勤務先に電話ができない?

在籍確認ですが、風俗店にも直接担当者が電話をします。
時間指定も行う事ができますし、夜遅い在籍確認もしてくれます。

ただ、本名を知らない店員がいる。
そのときには大手消費者金融でも源氏名での在籍確認にも対応しています。
ここはしっかりと相談をしてみてください。

私用電話が一切できないなどの場合も話しをしてみてください。
これは風俗店勤務だけではなく、他の職業でも別の在籍確認ができる事があります。
源氏名での借入ができるので、そこは安心です。

また、風俗店とは別に事務所での在籍確認ができる場合があります。
◯◯商事が風俗店経営をしている場合、その会社での在籍確認でもできるのなら、大手消費者金融でも銀行カードローンでも在籍確認をしてもらえます。

風俗嬢は浪費癖で借りれない?

月収が高い風俗店勤務。
働き方にもよりますが、高収入である事が風俗店の条件の一つです。
同時に高い収入だけど、浪費癖があるのでは?という懸念もあります。

それは信用情報の判断になりますが、クレジットカードの使い方が多いとか、毎月高価な買い物をしているなどの情報も審査の一つです。ただし、クレジットカードの額が多いとしても、延滞も遅滞もせずに返済をしていると、審査に影響することはありません。

ショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードにもキャッシング枠を付帯することができます。
クレジットカードのキャッシング枠では、消費者金融と同じ総量規制限度額になります。

ショッピング枠との審査は違うので、それぞれ別の限度額になります。
ですから、クレジットカードにキャッシング枠の他付帯をするときには、消費者金融カードローンと同様の審査内容になります。買い物で利用していたとしても、審査は通ります。

ちなみに、クレジットカードのキャッシング枠で借入をしていて、消費者金融カードローンの審査が通れば、多重債務者になります。

浪費の警戒?

風俗店勤務の初めてのキャッシング審査では、限度額が少ないと言います。
総量規制とは年収3分の一のことです。300万円の年収なら100万円の総量規制です。

ただ、風俗店勤務では最初から100万円の限度額にならないことがあります。
これは、風俗店勤務以外にも不安定な収入の方への審査内容です。
審査落ちではなく、返済能力に不安があるためです。

ショッピング枠でも完済をし続けているなどの信用情報があったとしても、最初は少額の借入になります。不安定な収入では、アルバイトとパートも同様ですが、風俗店に勤務をしている方は、年収が高い分、どうしても警戒をしていることになります。ただ、この対応は普通であり、あとは実際のキャッシングで完済ができていれば、限度額が上ります。

金融ブラックになったとしたら

多重債務者、金融事故がある場合は、大手消費者金融同様に中小消費者金融、街金の申込もオススメです。風俗店勤務でもやはり同じように審査が受けられます。

ここでも返済能力の高さが要求されますが、金融事故の内容次第で借入ができます。風俗嬢対象の街金などもありますが、こちらは口コミ情報で確かな所であれば検討してみてください。普通の方が借りれる中小消費者金融や街金の方が、できれば良い審査になるでしょう。

風俗店限定というのは、審査が有利になる事もありますが、最近ではヤミ金情報が多いので、要注意な存在です。