夜職のキャッシング事情

夜職のあなたもキャッシングができる。
夜職って何?ナイトワークスのことを言いますが、その多くは風俗業です。
この中には、夜の時間帯に営業時間とするものです。水商売の方たちの仕事をそう呼びます。

夜間の労働者もそう?

彼らは違います。夜職に合わせるのなら、昼職の夜勤と言い方です。
夜中に営業時間となっているのは、都合上のことで、昼間の仕事がメインになってます。
ですから、夜中に事務職をしている方も夜職とは言わないでしょう。

夜職でもお金は借りられる?

もちろん20歳以上で収入があれば大丈夫です。
ここで不安なのが、水商売はキャッシングができないという先入観です。
確かに、そんな時代もありましたが、それは不安定な収入だったからです。
週1回だけ働くとか、夜職の方はお金の使い方が荒いなどの理由もありました。

金融業者としては、そのような方たちの収入が安定していないことで、カードローン審査もしていない時もあったのは確かです。現在も水商売にはお金を貸さないところはあります。そのようなところでは、芸人にも貸さないというのです。

芸人も?収入が不安定だからです。そういう意味で、水商売だから、夜職だからではなく、収入が安定していない方には貸せないという考え方から、キャッシングができないということ。夜職への偏見です。

大手消費者金融の対応

最近は、キャバ嬢やソープ嬢もローンカードを持っています。
しかも、利用限度額がかなり高い方も存在しています。

大手消費者金融の審査対象は、20歳以上で安定した収入の方です。
夜職でも収入が安定していると証明されることでキャッシングが普通にできます。
時代が変わったのではなく、水商売でも安定した収入を得ることができ、それを証明させる事ができるだけです。

方法はいろいろとありますが、真面目に働く水商売の人たちなら、昼職割も高給取りです。
きちんとお金の管理ができるのなら、審査は問題ないです。
担当者も夜職とわかったとしても淡々と審査をするだけです。

返済能力がある方で、信用情報で金融事故がないと、普通に借りれる事になっています。
融資額では収入がはっきりしていないと低いですが、これは不安定な収入であること、他の昼職の方と同じです。

気になったら、申し込みを

大手消費者金融では普通に審査ができますが、収入証明書があるのなら、全く問題はないです。
しかし、日払いで勤務していたり、不安定な収入であれば、10万円程度しか借り入れができない場合もあります。信用情報で金融事故があれば、最初から審査落ちになりますが、これも夜職が原因ではないです。

夜職だって銀行カードローンは持てる?
銀行カードローンに申し込みした夜職の方。
無事にローンカードが作れましたとの報告がありました。
何人もこうした方がいます。ただし、半年以上の勤続年数がある方が限定かも?

夜職と言っても、全ての水商売で大丈夫?

銀行カードローンも大手消費者金融もアルバイトでも借り入れができます。ここが、夜職でも借りれる理由の一つです。

以前、キャッシングと言えば正社員しか借りれないとなっていましたが、現在は20歳以上のアルバイトをしている学生でも大手消費者金融キャッシングができます。

ということで、不定期で働くキャバ嬢だって、大丈夫でしょう。アルバイトの給料は、ちょっとした高給取りだったりします。

収入証明書があるキャバ嬢

なんと給与明細書があるキャバ嬢も少なくないです。給料は、きちんと毎月明細とともに、各種保険なども引かれる場合も。年末調整をするので保険に入っていたり、住宅ローンの利用者は証明書を出してなんていうキャバクラもあります。

なんと素晴らしい対応だこと。
この場合、アルバイトなどではなく、正社員扱いだったりします。社会保険証を持つ風俗嬢も。
その一方でアルバイト程度の仕事でも、収入が安定しているのなら、審査は通ることが多いです。

仕事が問題ではない?

審査では、収入が決め手です。
キャバ嬢をしているから借りられないのではなく、収入を証明することができれば、これだけの年収があるとしたのなら。銀行カードローンも大手消費者金融も対応してくれるのです。

ですから、審査は普通に行われ、在籍確認もあります。
キャバ嬢やホステスは源氏名と本名を伝えることをオススメします。
開店時間前のスタッフが居ればOKで、◯◯さんはいますか?と電話を担当者が個人名で行うだけです。

理想的な在籍確認

◯◯さん(本名)いますか?と在籍確認で、あー◯◯ちゃん(源氏名)はまだ来てないわ。
こんな会話であれば、あなたが在籍をきちんとしていて、源氏名もわかります。

信用情報で金融事故もなく、収入が安定している夜職なら、何ら問題なく、審査通過です。
在籍確認を嫌がる方もいますが、◯◯さんいますか?だけの内容なので、大丈夫です。

消費者金融だとはわからないです。
もしわかったとしても、在籍確認なんだということができる環境ならなんて言うことはないです。最近はお金を借りると言っても、大した大事ではない場合が多いでしょう。

使いすぎるなよ、程度の忠告で終わることも多いでしょう。
審査そのものは書類が揃っている方、給与明細書なんてあれば、ラクラク審査通過です。

夜職にも必要じゃない?確定申告があれば何かと都合が良い

水商売をしている方を夜職と呼ぶことがあります。
風俗業も含まれるのですが、キャッシングでは少し審査が不安な点があります。

収入はどの程度ですか?

夜職の特徴としては、収入が高いことが挙げられます。
ところが、大変な仕事だったり、週の半分程度しか店に行かない方もいます。
だいたい30万円程度の月収と言っても、かえって少ないのですが、では給与明細書はありますか?と言うことに。

大手消費者金融では50万円以下の希望金額では収入証明書は不要です。
しかし、「不安定な収入」の場合は提出が必要な時があります。

もし、ここで給与明細書などがあれば、満足行く利用限度額になります。
日払いで給与明細書もないとか、証明書がない時には、10万円程度の利用限度額になってしまう可能性は高いです。一応、夜職として在籍確認まで行うのですが、まだ不安定な収入という認識は高いです。

最初は10万円だけど

この10万円でも審査通過がめでたいことです。その後、キャッシングと完済を繰り返すことで信用ができます。もし、給与明細書がない時には、店に聞いてみましょう。収入証明書がほしいと言えば、書類があれば利用限度額は上ります。それがない時には、確定申告も検討してみて。

夜職でも収入証明書はあった方が良い

本当にバイト程度で働いているだけ。そうは言ってる夜職の場合は、収入が多いはずです。
そこで、納税もしていないのなら、きちんと確定申告をしましょう。書き方は税務署で教えてくれます。

しかし、必要なものとして、毎日の収入と支出の記録です。手書きで良いのですが、支出はレシートがあればなお良いです。それを1年間まとめて、確定申告をするだけです。

2月から3月にかけておこなうのですが、これがあれば、収入証明書になります。
そこの所得が収入になります。

夜職の仕事をしている個人事業主として、キャッシングの申し込みができます。
納税の必要がでる場合があり、損をしている気持ちになるのですが、夜職での確定申告は絶対にオススメです。

様々なシーンで何かと良い

キャッシングだけではなく、収入証明書があることで個人事業主という別の顔もできます。
もし、源泉徴収された場合は還付されることもあります。

夜職として不安定な収入の仕事をしているのではなく、お金の管理が完ぺきにできている方という印象は、大人としても大切なことです。キャッシングを機会にこうしたチャンスで、社会人として再認識できるのも嬉しいことです。

夜職の収入で審査が不安?お金を借りる方法

消費者金融カードローンの審査の一つに安定した収入があります。
収入があるだけではなく、毎月一定であることが必要です。
キャッシングの審査で、会社員が優位に立つ理由の1つです。

不安定な収入と言えば

アルバイトなどですが、夜職と言われる水商売系のお仕事も安定していないことが多いです。
ただし、キャバ嬢でも決まった時に出勤していたり、給与明細書などがあるお店などでは、信用ができます。

要するに、行ったり行かなかったり、勤務は気まぐれではなく、週に何回と決まっている場合は、夜職の不安定な収入保いくらか払拭することができます。週3で決まっていますという言い方であれば、印象は良いです。

最近の水商売事情

以前は、銀行カードローンなどは審査対象ではなかったのですが、最近は大手消費者金融カードローンでも夜職でも作る事ができます。

いろいろな条件がありますが、信用情報で金融事故がないとした場合は、週3でキャバ嬢やソープ嬢であれば、それ相当収入があります。それを給与明細書などがある場合は、限度額がいくらか上ります。

会社員なら、消費者金融で総量規制3分の一です。
夜職の場合は、そこまで行くには、一応完済などをすることが必要でしょう。

お金を借りる事自体はできる

勤務年数が短い。特に1年以上夜職を「同じ店」で続けている方は、総量規制分の借り入れができる方もいることでしょう。

働いていることは認められたとしても、店を変わる。すくに転職をしてしまうのは、返済リスクが高いというわけです。

ですから、ある程度の年収で夜職歴10年。
キャバ嬢などは辛いですが、落ち着いたスナックなどのホステスであれば、勤続年数も申し分ないと言うことになります。キャバ嬢で10年勤めている方はいないですが。

給与明細書の有無

日払いの夜職も少なくないです。2万円を毎日もらっている。
明細もない場合は、自分で記録をして確定申告をすると正式な証明書になります。

また、口頭で年収を答えることもできます。
証明書がない場合、金融業者で金融事故もなく在籍確認も取れたのなら、少額の限度額からのキャッシングができます。これは、夜職そのものの収入は高いですが、不安定さからくる内容です。

ただし、きちんと完済をしていくことで、増額も望めます。
このことは大手消費者金融だけではなく、銀行系カードローンも同様です。

在籍確認は必ずありますが、時間指定もできます。
夜でもカードローン会社は在籍確認もしてくれます。
スタッフには確認電話をするだけなので、バレることはないです。

夜職、中小消費者金融でお金借りれる?

水商売をしていて、キャッシングそのものは大手消費者金融や銀行カードローンでもできます。

既に多重債務も経験していて、いよいよ借りられなくなった。
でもお金が必要という場合、中小消費者金融の選択があります。

夜職と中小消費者金融

大した意味がないのですが、収入がある方で信用情報に金融事故がある場合、中小消費者金融では一から審査をします。この時に夜職だからヤバイということはないのですが、収入証明書があると良いでしょう。

会社員などは給与明細書がありますが、明細がないからだいたいこのくらいの収入。
大手消費者金融などではうまく行ったとしても、中小消費者金融では、困ってしまう場合も。

既に金融事故になっている場合は、そう簡単に借りられないかもしれないです。
会社員などでブラック金融が比較的簡単にできるのは、収入証明書あるからです。
アルバイトも明細があれば良いでしょう。

しかし、何もない夜職の場合は、審査は混沌としてしまう場合があります。

相場はあるけれど

夜職のキャバ嬢のこの程度もらっているという相場はあります。
ただ、消費者金融での返済ができずに中小消費者金融に来ているのですから、審査としては不安です。

また、収入確定ができない状態であり、審査基準は甘いですが、収入確認がどうしても必要になる方が多いでしょう。在籍確認電話はもちろんですが、どうしても何かしらの収入を証明するものがあれば、審査は有利です。

融資相談も兼ねて

ブラックリストになった。
夜職のままで完済ができる範囲内であれば、中小消費者金融の借り入れも良いでしょう。
きちんと計画的な借り方をすることです。

働けば返せるというのなら、大手の完済をすることですが、どんどんと膨らむ借金で、わざわざ中小消費者金融でなんとか穴埋めしようというのは甘いです。消費者金融会社としては、甘い審査ですが完済の可能性が認められないのであれば、審査に通らないです。

大手消費者金融と同じで、不安定な収入を理由にキャッシングができない場合もあります。
金融事故があると、夜職やアルバイト、パートなどは少し審査が大変になります。
夜職の収入証明書なしというのも審査を難しくします。

借金をなくす

夜職で借金を返すために働く。そうではなく、いつの間にか多重債務になってしまう。
夜職の仕事を増やしたり、それで体を壊す、生活が乱れるなどの原因にもなります。
すべてが計画的なら、ブラックリストの中小消費者金融の利用も良いのですが、半ば無理やりのブラック金融。

なんとかすがる数万円であれば、債務整理も選択の1つです。
自分でやろうとしないで弁護士依頼でOKです。言われた書類を用意することで、多重債務もある程度片付くことになります。

中小消費者金融に行く前がオススメです。返せないなら債務整理が良いのでは?
夜職だからではなく、全てのブラックリストに対してです。