消費者金融の申込の時には、年収の入力があります。
毎月の給料だけではなく、ボーナスも含めた収入です。
この年収はごまかすことができるでしょうか?
いきなり過激な話題ですが。

フー子フー子

実は、キャバ嬢なんだけど、私のお給料は日払いだったり、週払いなの。
おまけに金額がそれぞれで、計算していないのよ。
明細もないし。
だから年収と言われても困っちゃうんだよね。
消費者金融の借入は無理なのかな?


この悩みは風俗嬢などには多いと思います。
給与明細がない。
日払いでは信用が低いと考えている方もいます。
しかし、大手消費者金融だとしても、職種で風俗業の項目があります。
それは、風俗業でも借りれるのですが、同時にデータとして年収換算もしています。
例えば、ソープ嬢の場合は、普通の店と高級店では年収がとても違います。
キャバ嬢にしても、だいたいの相場がありますので、日払いキャバ嬢だとしても、おおよその年収はわかっています。
ですから、だいたいの数字でも大丈夫だと言えます。
フー子フー子

例えば、どういうこと?どういう計算


先月の勤務数と月収を計算します。
この時に数千円単位のズレは良いでしょう。
20日勤務で1日2万円程度では40万円です。
ということで、だいたい12ヶ月で48万円ということになります。
これが、100万円というような数字ではNGであり、500万円程度ならそんなに嘘な数字ではないということです。
フー子フー子

なんか、ごまかしって怖いかも?


そんなことはありません。
1年以上勤務しているキャバ嬢で、年収500万円であれば、オーバーな数字ではありません。
これが1000万円の年収というのは流石にNGでしょう。
本来50万円以下の借入では収入証明書が必要ですが、1000万円以上では収入証明書を求められることがあります。
フー子フー子

そうよね、多く借りたいからとごまかしてはダメよね。それにしても日払いの収入ではなんとかならないかしら?


良い方法があります。
それはキャバ嬢として確定申告をすることです。
風俗業の確定申告では、風俗店でも推奨しています。
特に税金の支払いもしていない、申告していないで何百万円も収入があるのは脱税です。
この時に、日払いの収入をメモして、風俗嬢として必要な経費、控除を出して申告します。
そうすると、年収が正しく出て、場合によって納税額も上がることがあります。
ただ確定申告をすることで個人事業主になり、消費者金融申込も風俗嬢ではなく個人事業主でできます。

↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



普通の生活でも、個人事業主と名乗ることができ、納税をすることでは脱税でもなく、堂々としていることができます。
大手消費者金融カードローンだけではなく、銀行カードローン、クレジットカードなども日払いキャバ嬢でも確定申告をすることで個人事業主に昇格することになります。