大手消費者金融ではパートやアルバイトでもキャッシングができます。
審査では、堂々とパート、アルバイトの働き方をしていることを宣言ができます。
これは、たとえ正社員じゃなくても毎月安定した収入があるからです。
もっと言えば、個人事業主も同様です。
確定申告書の提出で年収が100万円程度なら借入ができることになります。
不安定職業だとしても、100万円程度の年収と個人信用情報機関の金融事故がないことが条件で借りれます。

フー子フー子

だから、風俗嬢も借りれるということでいいのね?


そうです。
風俗嬢だとしても、1年程度継続して同じ店で働いていることでは、信用ができます。
これが、体験入店とか、2ヶ月程度の勤続では信用はされません。
そして、給与ですが、ソープ嬢などは完全個人事業主であり、デリヘルやキャバ嬢でも日払いの場合があります。
そのときには、個人事業主として確定申告をしていると、風俗嬢だけど個人事業主として信用が高くなります。
フー子フー子

風俗嬢なのに個人事業主って?


タレント、モデルなどで個人で行っている方、フリーのカメラマンなども皆個人事業主です。
自分で仕事をもらい、契約して行っている場合は、個人事業主です。
給与という形では雇用されている場合です。
ですから、デリヘルなどは完全に社員ではなく、個人事業主になります。
そして、大手消費者金融ではそうした個人事業主でも審査次第で借りれることになります。
フー子フー子

それで風俗嬢の確定申告が良いということなのね?


そうなのです。
1年間の収入から、控除分を差し引き、必要経費を計算。
税金支払や生命保険の支払いなども全て計算して、確定申告書に書き込む。
書き方が複雑ですが、税務署で尋ねると教えてくれます。
そのときに、風俗店で発行している支払い調書が必要になります。
それがあり、必要経費では領収書がなくてはならないです。
日払いの場合はメモでも良いので、あとは税務署で確認してください。
2月中旬から確定申告が開始されるのですが、相談だけならいつでも対応しています。

↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



フー子フー子

どうしても税務署に行かなくてはならない?


最近ではインターネット対応の確定申告もあります。e-TAXです。
これには税務署での手続きがどうしても必要です。
また、1度は風俗嬢としての確定申告の仕方を確認することが必要です。
風俗店では、確定申告推奨をしていて、相談ができる場合もあります。
大手でお金を借りるだけではなく、日常生活の上でも確定申告をすることは必要なはずです。
毎月風俗店からの給与をもらっていない方は、ぜひ行ってください。
今ならまだ間に合います。