40代キャバ嬢のキャッシング事情

キャバクラの種類として、アダルトの雰囲気、高級路線などがありますが、40代のキャバ嬢がいる熟女キャバクラもあります。

訳あり40代キャバ嬢

ある時、40代キャバ嬢が消費者金融カードローンの申込をしました。
一瞬、キャバ嬢ではなくスナック勤務と入力しようとしたのですが、ここはキャバ嬢が正解です。スナック、ホステス、キャバ嬢もどれも水商売ですが、職業は正確に。
勤務先に在籍確認で電話をすることになりますから、会社名ならぬ店名も職業もきちんと入力です。

40代のキャバ嬢は、実は訳ありですが、店は最近増えている種類であり、客は多いです。
需要は大きいのですが、若いキャバ嬢よりは実入りは少ないということです。

そんなキャバ嬢のキャッシング

40代のキャッシング申込みでは、いろいろと考えて、大手消費者金融のレディースローンにしたようです。なにかと質問されたとき電話口で回答するのに、男性担当者では緊張してしまうということです。

お客のプライバシーはしっかり守るのですが、流石に40代キャバ嬢の回答は、男性には羞恥心が大きいです。レディースローンでは、必ず女性の担当者が付くことになりますが、42歳でキャバ嬢ということでも、平気で告白ができます。

問題なのは?

40代のキャバ嬢でも良いのですが、審査は審査です。
キャッシングに必要なのは、収入と年齢ですが、40代のキャバ嬢はOKで、あとは信用情報の内容です。初めてのキャッシング、金融事故がないことでキャッシングできます。

ある担当者の話しですが、キャバ嬢で40代で在籍確認のときに店に直接電話をしたときに、電話口で「熟女キャバクラ◯◯です」と言ったのを聞いて納得したといいます。キャバ嬢であることでは、不安定な収入ということですが、収入に応じた借り入れであれば問題がないということです。

キャバ嬢の審査では、具体的に収入などをリサーチするのですが、給与明細などがあれば、信用は高くなります。口でこの程度というのも良いのですが、消費者金融では本来50万円未満は収入証明書は要らないです。ただし、水商売では1ヶ月でも給与明細があれば、審査は通りやすいと言います。

40代の仕事としても

ケード会社では、キャバ嬢でも収入が分かればOKです。
電話確認は本人にも来ることがありますが、在籍確認は絶対です。

40代でキャバ嬢?在籍確認電話で熟女◯◯。
そう、最近では熟女キャバ嬢のキャバクラもあります。

ちなみに、ソープ嬢でも、熟女版が登場しているとかで、担当者としても、水商売のリサーチは必要でしょう。偽造会社などではないですから。40代でキャバ嬢というのも、訳ありの場合がありますが、案外毎日お酒が飲めるから勤めているという方もいますが。