風俗嬢にオススメなのはレディースローン

風俗嬢のキャッシングでは、何かと不安なことが多いです。
どんな仕事をしているの?風俗嬢と言うだけでも少し困ってしまう方、消費者金融のレディースローンをオススメします。

担当者が必ず女性のレディースローンでは、風俗嬢の内容も話しやすいです。
在籍確認も女性が行うことで、質問などもしやすいでしょう。

風俗嬢の内容も聞かれる?

もちろんです。水商売とは違い、風俗嬢の種類はいろいろです。
ソープ嬢、デリヘル嬢、キャバ嬢などの内容も話すことになります。
どんなことをしているまでは不要です。

最近は、風俗嬢もいろいろあり、具体的に言わなくてはならない場合があります。
そこで風俗嬢の場合は、週1、週3などで収入もきちんと伝えることになります。
その時に給与明細の有無なども言われることになります。

給与明細がなければ借りられないことはないです。
風俗嬢ということでの収入の相場はわかっています。

在籍確認でわかること

風俗嬢の中で在籍確認ができないことは絶対に借りられないです。
そこで、在籍確認で風俗嬢の内容も把握することになります。
担当者が個人名で電話をするだけですが、お店に直接電話が来ます。
夜の仕事ですが、担当者は時間まで待って行ってくれます。

もし、夕方にスタッフがいるのなら、開店前の在籍確認でもOKです。
申込者が電話に出る必要はないです。

収入証明がない

まずお店に聞いてみましょう。袋でも良いのですが、毎月もらっていることが証明になります。
現金でもらっている場合は、キャッシング申込前にきちんとメモをしておいてだいたいの収入を記載しておきます。この収入証明がきちんとできる、収入証明がない場合は、借入できる金額が変わります。

消費者金融では、年収3分の一まで借りられます。
風俗嬢では、高い収入なら限度額は大きいですが、給与明細などの収入証明がないと、10万円程度しか借りられない場合もあります。これは風俗嬢だからではなく、収入証明がないからです。

ここからでも収入証明ができ、完済を続けて行けば、増額もあり得ますが、最初はあまり多くは借りられないと思った方が良いです。

いろいろな質問

女性が相手のレディースローンならいろいろ聞くことができます。
最初から、担当者が女性になるレディースローンがオススメです。
もし審査落ちにしてもソフトな言い方ですし、安心です。

大手消費者金融で借入ができない時には、中小消費者金融もオススメです。
実は、中小消費者金融もレディースローンが存在しています。

大手消費者金融の審査と同じ申込になりますが、ブラックならレディースローンのほうが何かと話しやすいです。