風俗嬢もカードローンを駆使できる

風俗嬢のキャッシング、大手消費者金融では成功するでしょうか?

風俗嬢、大手消費者金融で申し込む

大手消費者金融と言えば、プロミス、アコム、アイフルなどです。
CMを行っているネームバリューのある消費者金融です。
風俗嬢でも借りれる口コミがとても多いです。

仕事としての風俗嬢は、ソープ嬢、デリヘル嬢、ピンサロ嬢などの夜のお仕事というか、風俗を売りにして、収入を得ている方です。収入の出処がはっきりしている場合のみ、大手消費者金融のキャッシングができそうです。

お金の出処

大手消費者金融ではここが肝心です。
大手消費者金融のキャッシングは安定収入が必要ですが、アルバイトやパートでも借入ができる点でいうと、定期的な収入が必要なだけです。個人事業主でも借入ができます。

風俗嬢のお金の出処はお店や経営している会社ですが、給与としてもらっている場合は、何も問題がないです。あるピンサロ嬢の給料は、10%の税引での内容で、給与明細もあります。

この場合は、お金の出処では、全く問題がないことになります。
問題なのは、日払いでもらっている場合です。

日払いだと借りられない?

日雇い労働などは、定期的な収入にはならないです。ただし、風俗嬢の場合は給与体系が日払いだけで、所属して働いている場合は日雇い労働とは違います。

風俗嬢が日払いでお金をもらっている場合は、自分でメモをして、月給、年収という数字を出してください。だいたいの内容でも良いので、風俗嬢として働いています。月収は30万円程度です、の申告で大丈夫です。

在籍確認電話ができれば

多少不確かな収入ですが、大手消費者金融では必ず電話で在籍確認をします。
これは、店や会社に直接電話をしますが、風俗嬢では源氏名もあれば良いです。

本名で通じるのならそれで良いのですが、担当者が◯◯さんいますか?と聞くだけなので、本当に30万円ももらっている?とか、2年働いていますというのは本当?ということは聞かないです。

◯◯さんいますか、まだ来店しないです。これでもOKです。
とにかく風俗嬢として存在していることが必要なだけです。

風俗嬢、大手消費者金融でカードローン始める

在籍確認、収入、そして、本人の信用情報で審査基準に通過することで、カードローンを持つことができます。

風俗嬢では、クレジットカードを持っている方も多いですが、今や職業としての風俗嬢の存在はキャッシングもローンも組める時代です。

信用情報は自分の過去と現在の借入状況ですが、風俗嬢が大手消費者金融のユーザーというのは、おかしなことではないです。堂々と、風俗嬢として申し込みをしてください。