職業風俗嬢でカードローンの申込ができる?

カードローンの申し込みの条件は20歳以上で安定した収入となっています。
それ以上の決まりは具体的ではないです。

とりあえず、申込者が20歳を過ぎていて収入がある働く方であれば、大丈夫。
あとは要審査というのが、大方のキャッシング会社の書き方です。

こんな職業ではダメの表記はない

例えば、◯◯という具体的な職業を挙げて、借りられないと書いてあることはないです。
以前は、水商売の方は申し込みができませんとあった時代はありました。

しかし、現在では職業の項目に水商売、風俗嬢などの欄があります。
ホストでも風俗嬢になるのですが、申込者の間口は広がっています。

ということで、風俗嬢でも申込ができます

これは大手消費者金融、銀行カードローン両方の見解です。厳しい審査と言われる銀行カードローンでも風俗嬢の申込もでき、実際にカードローン利用をしている方は多いです。

実際に風俗嬢だったり水商売では、不動産屋での保証人が関係する取引では難しい場合があります。融資となると保証人関係がありますが、カードローンでは保証人も担保も必要ないです。
大切なのは、収入があることであり、「日払い」の働き方でも借りれる可能性があります。

職業的には、水商売も風俗嬢も市民権を得ているわけではありません。
しかしながら、カードローン審査では一応柔軟な対応ができていると言えます。

大手消費者金融での申込

普通にインターネットからでも電話でも行う事ができます。
堂々と風俗嬢と名乗り、勤務先はお店でも良いのですが、派遣で雇用されている場合は、派遣会社の名前でも良いでしょう。在籍確認のためのものであり、風俗嬢として働いていることを証明することができる方がいれば良いです。ですから、風俗嬢だけど、◯◯会社勤務で仕事内容が接客でもOKです。

一見すると風俗嬢ではないのですが、申込内容としては十分です。
申込の段階では、上述したように20歳以上で働いている。
勤務先の明記があれば、先の審査に進むことになります。

そして、現在はそれが風俗嬢であったとしても、その時点で審査落ちになることはないことは確認してください。お金を借りたい、ローンカードを作りたい風俗嬢も躊躇することなく、申し込みができます。

金融機関でも消費者金融でもよく、審査次第でキャッシングはOKです。
この審査ですが、風俗嬢だから行うのではなく、どんな申込者に対しても平等に行うものです。
風俗嬢を特別視する金融会社、キャッシング会社は現在は皆無でしょう。

風俗嬢でどうしても審査通過ができないケース

風俗嬢でカードローン審査に通らなかったとの口コミも目にします。
理由はいろいろとありますが、間違っても風俗嬢で審査落ちになることはないです。
問題は、収入があるか?とか、信用情報の問題だと思われるのですが。

入店して3ヶ月

これは勤務期間が短いからです。風俗嬢は、収入が高いとされる職業です。
それは、申込要件的にはOKですが、勤務期間は1年程度は必要だとされています。
正社員であっても、3ヶ月では審査落ちです。
よく体験入店で借りられますか?との質問がありますが、これはNGです。

申込者の勤務期間は最低1年が必要とされているのが、大手消費者金融や銀行カードローンです。
甘い審査の中小消費者金融などでも半年以上の勤務期間が必要です。
もう少し経ったら、申込してみることです。

銀行カードローン審査について

銀行のカードローンの審査では、最終的に保証会社が行うことになります。
保証会社は、返済ができない時に返済額の保証をします。その時に数ヶ月の勤務期間では、退職してしまうのではないか?返済リスクが高い申込者ではないか?との懸念があります。それが融資しても保証ができないと判断します。

風俗嬢だからではなく返済リスクが高い方の審査通過はないです。
消費者金融では、自社での審査ですが、同様の判断をします。

毎月の収入がよくわからない

日払いでの風俗嬢も多いです。
カードローンの審査では、月収ではなく年収計算です。
だいたいの金額が分かれば良いのですが、日払いの場合は毎日メモっておくことが必要です。

その月にばらつきがあったとしても、だいたいの月収、年収をきちんと行なってください。
その行為そのものが風俗嬢、日払いの方は必要です。

収入証明書がないからと審査落ちもあり?

原則的にカードローンの審査では、50万円以下の借り入れ希望では収入証明書は不要です。
しかし、不安定な収入の方には、収入証明書提出が必要な場合があります。

風俗嬢の場合は、日払いなどでは収入証明書はないのですが、メモでも良いので提出をしてみてください。それもないのであれば、毎年2月の確定申告をして収入証明書を作ってしまう方法もあります。

ですが、現在4月だと、来年まで確定申告ができないでしょう。
その時には収入証明書がないことになりますが、日払いでメモの金額ではダメですか?と聞いてみてください。稀に担当者が信用されることで、審査通過もあるでしょう。

メモがない場合、収入証明書がないので審査に通らないということはあります。
この部分では風俗嬢や日払いの職業の方は辛い現実に直面することになります。

風俗嬢と所得税について カードローン審査で多重債務したいのなら

借金がある風俗嬢の場合、カードローン審査では少し難しいでしょう。
職業的なことではなく、多重債務者などでは、よほど対策が必要です。

所得税の支払いを回避したい

確定申告をすることで、風俗嬢は個人事業主としての立ち位置になります。
これは世間的にもカードローン審査にも有利ですが、税金関係が絡みます。

既婚者であり、パート程度での風俗嬢だとしても、自身の所得の証明では確定申告が必要です。上手に隠すことができますが、まずは風俗嬢なら自身の収入を証明する書類が必要だと思ってください。

多重債務になるには、この収入証明書がなくてはならない場合が出てきます。
借金があるのに申し込みでは多重債務になることです。
では、あなたの収入はどの程度ですか?

最初のカードローンでは、口頭で対応になっていたけれど、今度はそんなことにはならないです。キャッシング会社として、収入の3分の一の範囲内の総量規制範囲内の審査はOKです。
それが証明できないと。

仕事先に相談も

風俗嬢で、給料のもらい方であなたの明細があれば良いでしょう。
しかし、客から直接受け取るお金では、申告しようが無いです。
ホステス、キャバ嬢などでは、日払いだとしても明細があるかの確認はしてみてください。

ただ、借金のためといいづらいですから、不動産屋で必要とか、クレジットカードの保証会社から提出しなくてはならないという理由もありです。大手消費者金融での多重債務のためと正直に告げる必要は無いです。もしそれがないとすると、多重債務は難しい選択になります。

カードローン審査では

収入証明書がない申し込みは難しいです。数万円の少額単位で、返済をきちんとしている方はそんなことはないのですが、多重債務をしたいとか、延滞屋遅滞がある場合は、収入証明書が生命線になります。

確定申告をすることで、自身の年収は確定できます。
一応、風俗嬢であれば、ある程度の所得税は覚悟の上で、確定申告をすることをオススメします。

確定申告の仕方

税務署でも親切に教えてくれますし、ネット情報でも理解できます。
日払いの方、ソープ嬢は必ず毎日の収入をメモしておいてください。
それが、総所得になり、各必要経費を差し引いた部分が年収であり、それに課税される形になります。

実は、この確定申告書がある風俗嬢の審査は通りやすいとの口コミがあります。
そこまで金銭管理ができていることで、返済リスクが下がることになります。

お金を借りたい、それには社会的地位を確立することです。風俗嬢は、自由業としての働き方です。確定申告で所得税住民税国民健康保険であれば、審査通過率がぐんと上がります。
年収によっては、多重債務も限度額も上ります。

アリバイ会社で通過カードローン審査は犯罪の第一歩

アリバイ会社を使って、事務員になりました。
審査もすぐにできて、大手消費者金融カードローン審査に通りました。

あなたは犯罪者

風俗嬢の身分では大手消費者金融も銀行カードローン審査も通らないと思っている方は多いです。

そこで、自分の職業、仕事を適当に証明してくれるアリバイ会社、ダミー会社の利用をする方がいます。これは完全な犯罪行為です。カードローン申し込みでは、虚偽申請は審査落ちです。
風俗嬢も店に行き始めて間もないけれど、現金がほしいという場合、アリバイ会社を使うと、勤務先になってくれて在籍確認ができるという算段です。

年収も適当で、借りたいお金が数万円なら、収入証明書も必要ないです。
◯◯会社勤務で在籍確認は、アリバイ会社で対応してくれることになります。
すべて犯罪者のすることです。

信用情報の整合性が取れない

もし、過去に借り入れをしていたり、これから本当の真実でカードローン審査をしたい時に、アリバイ会社だけがくっきりと浮きます。適当に借りられたカードローンですが、真実を申告した時に、前の会社と違うなどの整合性の違いが出ます。

アリバイ会社で借りられた時はよかったと思っても、後でバレた時には、一括返済の上、その大手消費者金融の出入り禁止になります。キャッシング会社では、その情報が個人信用情報機関の記録されることで、その後の信用に大きく関わります。

不動産屋でこんな体験

最近の不動産屋では信用情報の照会もします。家賃の支払いがクレジットカードになったり、保証会社がつかなければならないことがあります。

アリバイ会社では、保証人も行うことになります。その時に過去にアリバイ会社を使って、大手消費者金融や銀行カードローンの申し込みの事実があると、部屋を借りられないこともあります。

風俗嬢を隠すことはない

風俗嬢が審査落ちが嫌でアリバイ会社を使う。これはとんでもない誤解です。
金融機関でも大手消費者金融でも風俗嬢の申し込みだけでは審査落ちはないです。

収入があり、本人の信用情報で金融事故がないと借りれる世の中です。
借りられないのは、風俗嬢ではなく、自身の問題です。
どうかカードローン審査の段階で罪を犯すことがないようにしてください。
その時が良いとしても、後でしまったという結果になることがあります。

アリバイ会社の情報は、金融業者でもある程度掴んでいます。
勤務先だけではなく、在籍確認の電話番号がアリバイ会社とわかった時点で、虚偽申し込みがバレバレです。

風俗嬢の在籍確認と限度額の問題 不安定収入の職業のカードローン審査

風俗嬢の在籍確認は店に電話をします。
◯◯さんはいますか?という内容であり、店にバレることはないでしょう。

店で働く風俗嬢、出張で働くデリヘル嬢。どちらにしても収入があれば、カードローン審査は受けられ、在籍確認ができればカードローンも持てます。

キャッシング会社が知りたいこと

大手消費者金融にしても多くの方にカードローンでキャッシングをしてもらいたいところです。
それには返済ができることが大前提であり、それを確認のために審査をします。

最終的審査が在籍確認です。勤務先の店に申込者がいると分かればOKです。
なんて言うことなく、1分で完了する審査です。

申込の時に気をつけること

WEB申込では入力だけしたら良いです。
風俗嬢は水商売などの項目がありますが、そこをチェックだけで良いです。
年収も明細がないとしても、だいたいの目安で良いでしょう。

少ない金額の借り入れで、過去に信用情報で金融事故がなければ借りれる可能性が高いです。
最終的に在籍確認ができれば大丈夫です。

ただし、ここで限度額ですが、大手消費者金融では年収3分の一です。
しかし、風俗嬢では平均10万円程度だとされています。
多分、風俗嬢で真面目に働く方では月に100万円近く行く方もいます。

10万円ってふざけている?と思うのですが、キャッシング会社での風俗嬢の相場がこの程度です。不安定収入であり、収入証明書がない時にはあまり借り入れができないことは確認してください。

借り入れができるだけでも

日払いの風俗嬢が、毎日メモ書きをしてそれを年収として申込をしていたと言います。それでも対応します。ただし、1年近く勤務している、信用情報が金融事故なく、延滞などをしていないことが必要です。

そして、当初10万円の限度額でも借り入れと返済をしていると、少しは増えますし、確定申告をした後に収入証明書の提出をすることで、信用が高まります。キャッシング会社は、きちんと完済ができる取引ができる客に対しては、きちんと対応をします。

年収1000万円超の風俗嬢のカードローン審査

このような風俗嬢もいます。勤務して、すぐにカードローン審査で10万円だったといいます。
それが少しずつ借りて返してを繰り返して、きちんと収入証明書を出したら、限度額が勝手に増えたといいます。

1000万の年収で10万の限度額というのも、風俗嬢の不安定収入のせいです。
この数字は、風俗嬢だけではなく、不安定な職業の方は共通していることです。
風俗嬢だけが特別ではないです。