レディースローンがおすすめな理由

消費者金融カードローンの申込では、レディースローンを特別に受け付けをする金融業者が多いです。銀行カードローンでは少ないのですが、大手消費者金融などでは、女性はこちらからの申し込みをどうぞということです。

風俗の方に人気?

レディースローンは、風俗に勤務する女性に人気です。それはレディースローンの特徴として、対応するスタッフがすべて女性であることが要因としてあります。

デリヘル、ソープなどに勤めている方にとって、その説明をするのが女性のほうが言いやすいというのが主な理由です。また、もともと女性のほうが話しやすいのもあるでしょう。
風俗だからというわけではないのですが、女性ならレディースローンが使いやすいのは当然のことです。

審査内容は変わらない

普通のキャッシングもレディースローンも、違いはスタッフが女性であることだけです。
キャッシング審査が甘くなることもなく、金利優遇もありません。

ただ申込者にしてみれば受け付けが女性で、話しやすい環境でキャッシング申込ができるのは、これからお金を借りたい方にはとても良い環境です。

審査そのものは当然のもので、女性だからと優遇されることはないのですが、担当者が女性というだけでも特別感はあります。

主婦にも人気のレディースローン

主婦がお金を借りたいときには、夫に内緒にしたい場合もあります。
そんな時、もしかしたらバレるかもしれないと危惧のある方が、レディースローンにわざわざ申込むことも多いようです。

大手消費者金融などでは専業主婦は申込ができませんが、収入がある主婦は夫の内緒のキャッシングは可能です。郵便物などのことを確認したり、それを女性スタッフにできる安心感は大きいです。

風俗主婦も

風俗は日当が高いことで、さまざまな年齢層に人気です。
中には主婦なども混じっていますが、キャッシングをしたいというときには、できれば話易い環境が良いでしょう。

レディースローン体験をした方で、とても親切な対応で良かったということです。
在籍確認電話も女性であり、勤務先での不審感もなかったということです。
同じキャッシングなら、女性のキャッシングはレディースローンがおすすめです。
風俗だけではなく、女性ならば是非お考えください。

カードローン会社の多くが、レディースローンをしています。
キャッシング体験談も多く、レディースローンにして良かったとの感想は、とても多いのがおすすめしたい理由です。

風俗と収入証明書について

風俗では、収入の証明ができないと、キャッシングを諦める方もいます。
実際には、申込をしてみないと審査もわからないのですが、実際のキャッシング申込にはレディースローンがおすすめです。

レディースローンとは?

女性スタッフが対応します。
ソープなどの風俗業に勤務している場合、その内容で相手が男性だと恥かしいと思う方もいます。女性ならなんとなく安心して話もできるし、質問もしやすいようです。

レディースローンでは、そうした申込者のためのローンであり、必ず女性スタッフが対応します。電話確認、在籍確認電話も女性であり、その点でも安心でしょう。

収入はおいくらですか?

収入証明書などがない場合、収入を証明することが難しいです。
そこで、どうしましょう?という相談ができます。
ただ、この状態は自分が無収入であり、税金等も支払っていない場合が多いです。

しかし、きちんと風俗として働いて収入がある場合、その説明もしましょう。週に3日程度働いていて、2万円の日当などの説明ですが、それでキャッシングできないかもしれません。何か証明できるものとしては、もし給与明細のようなをもらえたら、提出が必要です。

ですが、何もないとしたら、審査は通らないこともあるでしょう。
ただ、風俗で働いているあなたの信用情報などで、ブラックではない場合は多額ではない限り、審査通過の報告もあります。

在籍確認ができれば

最初の説明で、風俗店に行っている。
そして、在籍確認もできたのなら、ブラックではないと信用してもらえる場合もあります。

このレディースローンでは、返済能力があれば審査通過ができます。
風俗の場合、希望額が大きくなければ、収入の幅はだいたい想像ができます。
そこまでの説明を女性の場合、レディースローンでは女性スタッフにできることは大きいです。

なんとなく愚痴もでたりと言うもの、同性だからという点は大きいです。

キャッシング業者としては

希望額が小さい場合、収入証明書の提出はありません。
収入からの総量規制が限度額ですが、業種が風俗である場合、大切なのは在籍確認だと言います。源氏名での在籍確認もできますから、働いてることがわかれば無理のないキャッシングならできます。

レディースローンとして、女性に話しやすい環境の消費者金融では、風俗でも安心して申込ができます。審査次第ではキャッシングもできますし、完済実績があれば増額もできます。
50万円以上になれば、収入証明書が必要になります。

大手消費者金融がダメなら中小消費者金融

風俗嬢に人気の大手消費者金融では、収入証明書などがなくても、身分証明書があればカードローンが作れます。

問題としては在籍確認の方が大きい

大手消費者金融のレディースローンでは、必ず女性スタッフが対応します。
話を聞くのも在籍確認電話も女性です。
自分はソープなどで働いているという場合でも、話しやすいです。

インターネット申込のときには、電話は無関係と言うのは大きな間違いで、確認電話がかかってくることがあります。ですから、確実にスタッフが、女性のレディースローンがおすすめです。

風俗嬢は、収入が多いのは承知しています。かえって、風俗であることより、在籍確認としてその店に確実に働いている証明される方が、審査としては大きなポイントです。

派遣会社に行っている場合

例えば、勤務体系が派遣会社を通して働いている場合は、在籍確認は店ではなく派遣会社でもOKです。もっと言えば、風俗嬢ではなく接客業でも間違いではないです。
◯◯商会とか◯◯会社という名前があるのなら、それを使っても良いのです。

在籍確認も、その派遣会社で申込者が確かにいることが証明されることでOKです。
消費者金融では年収3分の一が限度額ですから、最初は少額のキャッシングで借入ができます。

ブラックの場合

現在風俗嬢であり、信用情報で金融事故がある場合は、風俗無関係で審査が慎重に行なわれます。

その時に収入をきちんと証明ができると信用も高いのですが、それは確定申告をすることです。
どんな形でも収入証明書があると、審査は通りやすいでしょう。

ところで金融事故ですが、大手消費者金融の場合はそれだけで審査落ちです。
銀行カードローンも同様で、レディースローンだから大丈夫ということはないです。
フリーローンもレディースローンも、審査内容は全く同じです。

ブラック風俗は中小消費者金融がおすすめ

中小消費者金融でも、レディースローンが存在しています。
もし、どうしてお金が必要でありレディースローンが良いのなら、審査の甘いレディースローンもあります。大手消費者金融と同様スタッフが女性です。大手消費者金融と同じ内容を話す事になりますが、審査基準が甘いので借りられる可能性は高くなります。

中小消費者金融での借入の場合、総量規制範囲内はもちろんですが、金利が高めの設定になっていますから、必ず返済ができる範囲内の申込がおすすめです。
総量規制範囲内であり、それも確認の上申込をしてみてください。

審査は通る?風俗嬢の不安

風俗の中でもその店が違法店の場合、審査が難しいです。
仕事の契約のときに、給料明細などがあるところは安心です。

キャッシングの際にもそれが収入証明書になりますが、手渡しでの日当だったり明細がない場合は、自分で作成することも考えましょう。

キャッシングをしたいけれど、審査が不安

何かの噂では、風俗はキャッシングができないと言われています。
中には、水商売の方は申込ができないと言われていますが、それには金融業者の理由があります。それは安定収入ではないからです。

風俗は、週に数日の出勤でも、OLよりも収入は多い方はいます。
しかし継続性がないなどの理由から、審査対象にならないとも言われています。

ところが、最近の大手消費者金融でも収入があり、在籍確認が確認できることで、キャッシングができるところは多いです。その中でも、レディースローンがとても人気です。

キャッシング体験談

風俗嬢をしている方でお金が必要になって、いろいろと調べていくと、大手消費者金融でも審査次第では借りれることがわかりました。

給与明細がないため、1年間の収入をメモして、2月に確定申告をしました。
これで、安定収入の証明ができ、レディースローンでキャッシングができました。

キャッシング審査においては、収入は大切な要件です。インターネット申込をして風俗とした場合、どんな風俗ですか?という種類などを、聞かれることになります。
その時にソープ嬢、デリヘル嬢、キャバクラ嬢などがありますが、正直に回答してください。
レディースローンならスタッフは女性ですから、恥ずかしいこともないでしょう。

そして、確定申告ですが、これはキャッシング関係なく、あったほうが良い証明書です。
そこからの審査になりますが、風俗で確定申告をしている点でも信用は高いです。
また、風俗嬢ではなく、個人事業主としての審査になります。

風俗でも融資対象

キャッシングができた報告は多いですが、レディースローンが良いとの評判です。
大手消費者金融に多いのですが、女性がスタッフと言うのは安心感が多いです。
主婦で夫に内緒というのも話しやすいですし、電話確認などの女性です。

自動契約機なども利用ができますが、風俗であることでは電話で話すことになります。
消費者金融業種としては、風俗だから審査落ちにすることはないのですが、安定した収入が証明されること、在籍確認ができることは絶対の条件です。

収入に関しては、よく説明ができないときには気軽に相談をしてみてください。

風俗嬢の在籍確認は?審査で肝心

在籍確認は、キャッシング審査では必ずあります。
信用情報などで金融事故がなくキャッシングができるとなれば、在籍確認電話で、収入が確かにあることを確認するのです。風俗の場合は、どうしたら良いのでしょうか?

風俗嬢の在籍確認

仕事をしている間に在籍確認電話がかかってくるのですが、本人が在籍している必要はありません。◯◯さんはいますか?と聞くだけの在籍確認。担当者の個人名の私用電話です。
その時に、今手が離せない、まだ出勤していない、今日はおやすみ。
すべてOKです。

在籍確認でNGなのは、その方はここには勤めていないと言われることです。
風俗嬢の場合、気をつけたいのが名前です。勤務先のスタッフが源氏名しか知らない場合もあり、そのときに源氏名での在籍確認も対応してくれます。

在籍確認は無理なの

さまざまな理由から、在籍確認ができない環境もあります。
勤務先を明かす事ができないという場合、レディースローンで相談をしたとしても、解決ができないでしょう。

その時、アリバイ偽造会社があり、そこで在籍確認をしてしまう人もいます。
うまくいったという報告もありますが、消費者金融として一定のアリバイ偽造会社のデータを掴んでいます。

ですから、バレないで良かったと思ったとしても、実は審査落ちになってしまうこともあります。在籍確認ができないということは、キャッシング審査に通らないことを意味します。
風俗嬢でも収入を得ている、仕事として立派なことですから、なんとか在籍確認ができる環境である必要があります。

収入はあるけれど

風俗嬢は、毎日出勤していたとしたら、OL以上の収入です。
キャッシングにしても、それが安定しているのなら審査的には十分ですが、どうしても勤続年数が長くなることは少ない事から、限度額が、少なくなることは多いです。

しかし、確定申告などで、収入証明書があれば審査は変わります。
毎日の収入の記録や、必要経費などを引いた書類があることで、風俗嬢の収入が確定します。
あとは在籍確認ができれば、デリヘル嬢でもキャッシングはOKです。

電話ですが、携帯電話ではなく、固定電話が理想です、
しかし、デリヘル嬢やホテル嬢などで、携帯電話しかわからないという場合は、消費者金融業者の女性スタッフに直接ご相談ください。

ある程度長期間行っていることが原則で、数ヶ月の勤務実態では借入ができないことが多いです。この点だけは注意が必要で、勤務体系などは、きちんと正確に伝えることが大切です。