風俗嬢 キャッシング 銀行カードローン

風俗嬢は稼いでいるから、キャッシングは必要ないイメージがありますが、実際のところ体調不良で休んでしまったりすると、その分の収入はありませんので、突発的にお金が必要になる事もあります。

そんな時にカードローンが簡単に利用できればいいのですが、果たして風俗勤務でも簡単にカードローン審査に通るのでしょうか?結論から言えば、ある程度の期間勤務しているのであれば審査に通る場合が多いので、風俗だからという心配は不要です。ただし、ある程度の期間というのは、できれば最低でも1年以上の勤務実績が欲しいところです。

ところで、カードローンの申し込みですが、銀行や消費者金融、信販系のカードローン会社などの色々なところで申し込みができますが、どこがいいと思いますか?やはり、金利が安くて安心して利用できるのは銀行カードローンですが、基本的に審査が厳しい傾向にありますので、審査に通らない可能性も大きいのです。

ある程度長い勤務期間で、会社もある程度の規模があるような場合は、銀行カードローンに申し込んでみてもいいかもしれないですが、それ以外であれば通る可能性が低いので、消費者金融やカードローン会社の方がおすすめです。

消費者金融などの方は、若いフリーターでも気軽に誰でも利用できるカードローンが多いので、風俗嬢でも基本的には何の心配もなく申し込みできます。むしろ、収入面ではフリーターなどよりも確実に多いと思いますので、限度額もある程度は高くしてもらえる場合が多いです。

ただし、必ず在籍確認電話の対策だけはしておくようにしてください。基本的に在籍確認の電話があるのは、日中の時間帯になりますので、日中の電話応対ができないような事務所であれば、申し込みの備考欄などに「夜間営業の店舗勤務の為、20地以降しか連絡が取れません」などの記載をしておくのもいいですね。

ですが、夜間に在籍確認をしてくれる金融会社というのは少ないので、場合によっては会社勤務とするよりも、自営業者として申請する方が審査に通りやすい事もあります。申し込みをする業者によって、その辺は臨機応変に変える方が良いでしょう。