風俗嬢がキャッシングの際に思う疑問

風俗嬢は特殊なお仕事のせいか、キャッシングの際に疑問に思うことがあるようです。
そのような疑問を、まとめてみました。

風俗嬢の人がキャッシングを検討している時には、是非参考にしてください。

風俗嬢は年収いくらであれば審査に通るのか

風俗嬢がキャッシングを申し込む際、いくらの収入額があれば審査に通るのかと疑問に思うようです。

基本的に風俗嬢だから、いくら以上の収入がなければいけないなどのことはありません。
一般的なパートやアルバイトの人と同じと思うと、わかりやすいですよ。

実際、年収90万円の風俗嬢やパートの人でも、キャッシングの審査に通ったという例があります。満20歳以上で安定収入さえある申込者であれば、100万円を切った年収でもカードローン審査に通った例があります。

ただし、毎月安定した収入があることが条件で、あまりにも収入に波がある月収の場合は審査の対象とならない場合もあります。

どれくらいの勤務期間があればいいのか

中小の消費者金融で、一般的に半年以上の勤務年数があれば、レディースローン審査の対象になると言われています。できれば、1年以上の勤続年数があると良いでしょう。
金融業者によっては、3カ月や半年でもOKという業者も多くあります。
気になる場合は、事前に金融業者に電話して聞いてみるとよいでしょう。

夜しか職場にいないけれど在籍確認はできるのか

風俗嬢の場合、会社に夜しかいない人も少なくないですよね。
キャッシング会社は朝から晩までの営業時間なので、夜しか出勤していない風俗嬢の人には、在籍確認の電話確認は可能なのでしょうか?

夜しか出勤していない人は、事前にその旨をキャッシング会社に相談しておくことで、出勤時間に合わせた在籍確認電話としてくれます。そのため、夜しか働いていない人でも、安心してキャッシングの申し込みができますよ。

申し込みの際の勤務先の記載は店の名前でいいのか

キャッシング申し込みの際の勤務先の記載は、正確な勤務先の名称の記載が必要となります。
風俗のお店の名前ではなく、そのお店の正式な会社名が勤務先となるのです。

実際、お店には大きく書いていないので、わかりにくいかと思います。
前もって会社の人に問い合わせをしておき、正確な会社名を掴んでおきましょう。
正確な勤務先を書かなかったことで、審査に落ちてしまうこともあります。

風俗嬢は収入証明書は必要なのか

風俗嬢でもパートでもほとんどの場合は、少ない借入金額であれば収入証明書は必要ない場合が大半です。しかし、中には風俗嬢の融資に対して、収入証明書を求めてくるカードローン会社もあるようです。

収入証明書を出すのが難しい風俗嬢もいるので、収入証明書が必要ない金融業者を探す様にすると良いですよ。気になる人は、キャッシング業者に電話で問い合わせて確認しておくと良いですよ。

いかがでしたでしょうか。
風俗嬢の人は、キャッシングに対して疑問や不安がある人も多いと思います。
しかし、一般的な捉え方としてはパートやアルバイトの人と同じような扱いをされます。
風俗嬢だからと気にせずに、キャッシングが必要な時は申し込んでみましょう。