風俗嬢は借りれるので安心して

風俗嬢のキャッシング審査では、大手消費者金融カードローン、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠でも審査通過します。

申し込みができるのは当然ですが、審査通過も出来るとの口コミがとても多いです。
水商売は大手消費者金融カードローンの審査に通らない?そんなことはありません。

銀行カードローンの審査

風俗嬢でも普通です。
審査が多少厳しいとされる銀行カードローンですが、収入が証明でき、在籍確認ができることが条件です。カードローン会社と同等の審査内容ですが、信用情報で金融事故がなく、借入が出来ることが分かればローン審査ができます。

カードローン審査での収入証明書が必要とされるのですが、○○店での在籍確認ができれば、審査に通ると言います。これは申込者が、金融事故がなく、風俗嬢としての返済ができると保証されます。

そのとき、限度額が低いのですが、これは風俗嬢としての最低条件です。
不安定な収入とされる風俗嬢では、一応少ない限度額の審査通過になります。

その後は、借入と返済を順調に行うことで増額が望めます。
それが、風俗嬢が銀行カードローンで借入が出来ることです。

大手消費者金融カードローンでもほぼ同じ

収入があり、在籍確認ができ、金融事故がない。これが、風俗嬢で借入ができる条件になります。勤務先である在籍確認が必要ですが、それまでのキャッシング、クレジットカードの借入や返済の情報等もチェックされます。融資の条件が揃っていれば、借入が出来ることができます。

銀行カードローンと大手消費者金融カードローンでは、同等の審査基準になります。
ただ、銀行カードローンの審査落ちでは、大手消費者金融カードローンの借入ができます。

大手消費者金融カードローン審査落ちでは、銀行カードローンの借入はできない可能性があります。これは、銀行カードローンの方が審査が厳しい点です。ローン審査では、銀行カードローンの方が多少厳しい内容になります。カードローン会社の方が借入しやすいでしょう。

風俗嬢のカードローン

カードローンでは風俗嬢でも借入したいのは、大手消費者金融も銀行カードローンも大丈夫でしょう。金融事故がないのなら、好きな方を選択することができます。それは、収入があることが証明出来ると、限度額が大きくなります。収入証明書は源泉徴収があれば最高ですが、風俗嬢は確定申告をすることで、限度額も上ります。

個人事業主で、仕事は風俗嬢ですという内容でOKです。
確定申告で、納税もしている風俗嬢の証明では、普通に満額の限度額になることでしょう。

風俗嬢はアリバイ会社を使ってはならない

風俗嬢の中には、アリバイ会社で自分はOLと虚偽の申込をする方もいます。
このアリバイ偽造会社での申込で、大手消費者金融カードローンを手にしている方がいます。
これは事実であり、インターネット上では、アリバイ会社で、審査通過が出来るという宣伝をしていることがあります。

アリバイ会社の存在

例えば、部屋を借りる時に保証会社に虚偽申請する。自分の収入証明書も作ってくれるアリバイ会社では、そのときだけが良いと考えることで、なんとかその場を乗り切ろうとしています。ローン審査も普通に借入が出来る、これが通ってしまうので大変なことです。

風俗嬢はかくすことではない

現在、国内で風俗嬢として生活している方はとても多いです。
仕事として生活をしていることに自負することです。

ただ、カードローン審査では、風俗嬢であることを隠したがる方も少なくありません。
職場が風俗店であるだけで、在籍確認もできれば問題はありません。

消費者金融の担当者が電話をするだけです。
あとは自身が収入があり、金融事故がない信用情報ではないことが分かれば良い話しです。
アリバイ会社を使う必要がないでしょう。風俗嬢でも堂々と申込が出来るのですから。

アリバイ会社を使ってバレた

虚偽の申込がバレると、もうその消費者金融には二度と申込ができないでしょう。
その情報が信用情報に記録されることで、他の大手消費者金融には大きな影響が出ます。
それが審査落ちです。そんな危険なことをしてまで、カードローン審査を受けるのは最低です。

キャッシング審査で1つでも嘘をつくことが、その後の信用情報にも多大な影響があります。
そんなことにならないよう、風俗嬢できちんと審査を受けましょう。
カードを持ちたい風俗嬢はとても多いです。

間違った情報は信じない

カードローン審査では、風俗嬢でも借入ができます。正当な方法での申込をして下さい。
カードローンの種類では、大手消費者金融、銀行カードローンでも対応しています。

聞きたいことは返済が出来る収入ですが、大手消費者金融キャッシングでは審査通過ができます。担当者に対して、借入が出来る内容として、金融事故なしで在籍確認ができることです。

在籍確認が出来る時には、風俗店に電話をするだけ。
収入証明書がない場合は、最初は少額の限度額になります。
それでも返済や完済記録が続くことで、信用ができます。

店さえ変わらず勤続年数が証明出来ることで、きちんと借入ができます。
アリバイ偽造会社の利用はするまでもないということです。
わかりきったことであり、虚偽申込は絶対にしないことです。

風俗嬢の在籍確認でキャッシング審査が決まる

カードローン審査では、どの申込者も収入が安定していて、20歳以上の方です。
信用情報で金融事故があれば、大手消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシングはできません。これは、金融事故が原因であり、基本的には風俗嬢だからという審査落ちにはならないでしょう。

風俗嬢で審査落ちだとしたら?

勤続年数が少ない、収入が安定していない。
収入に関しては、1週間に1回程度で月収でもあまり多くない点です。
風俗嬢では、OL以上の収入があることが必要です。

ただ、少ない収入だとしても勤続年数が長い等の条件があれば、借りれる可能性があります。
風俗嬢の安定収入とは、毎月一定の収入があることです。

在籍確認について

基本的には、勤務先である風俗店に担当者が電話をかけます。夜営業だとしても、大丈夫です。時間指定には対応しています。ただ、風俗嬢でも派遣だったり、昼間の事務所で在籍確認が出来る電話番号が存在しているとしたら、そちらで担当者が確認取ることもOKです。

風俗店では、会社として事務所がある時には、風俗店で働く風俗嬢の管理しているとしたら、在籍確認もできます。派遣会社でも同様です。カードローン審査では、風俗嬢の申込者では、○○で働いているとわかれば良いのです。アミューズメント会社に勤務などでも、在籍確認が出来る環境であれば、風俗店と限定されないのが特徴です。

源氏名でもOK

風俗店のスタッフでは、風俗嬢として通していることで、本名を知らない方もいます。
風俗店の在籍確認では、誰が電話に出るかわからないので、源氏名での在籍確認が出来ることも多いです。大手消費者金融カードローンでも源氏名在籍確認がOKであり、勤務先が風俗店で源氏名で確認してくれます。

このあたりの事情では、きちんと事前に確認して下さい。そうでなければ、在籍確認では担当者は本名で電話します。本名は知らないのですがと言われた場合は、在籍確認ができずに審査落ちになってしまう可能性があります。

キャッシングの要である在籍確認は、きちんと成功させることが必要です。普通の在籍確認とは多少内容が違うので、風俗嬢ではカードローン申込では、いろいろと情報入手してからが妥当です。

風俗嬢は大手消費者金融カードローン、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠でも審査が通る職業です。ただ、在籍確認だけはきちんと成功させることが秘訣であり、工夫しなければならない場合もあります。ぜひ、風俗嬢としてのキャッシングを成功させましょう。

風俗嬢ならレディースローンが良いかも?

風俗嬢にオススメしたいのが、カードローン会社でもレディースローンに電話で申し込むことです。今はインターネットの時代であり、それなのに電話?

電話の申込が良い理由

それは、レディースローンでは女性が必ず担当することです。
風俗嬢の内容では、具体的な仕事を聞かれることがあります。
女性相手なら、あまり恥ずかしくないと思うのではないでしょうか?

レディースローンでは、すべて女性相手で申込できます。
どんな仕事というのも、具体的に言いやすいかなと思うのですが。

ちょっと相談したいこと

それが在籍確認だったり、収入証明書等のことです。
在籍確認では、風俗店に行くのか、源氏名にしたいのか、いつ電話をかけた良いのか等の打ち合わせができます。これは、他の職業でも、在籍確認は調整ができます。消費者金融担当者にとっても、都合の良い時間に在籍していることだけを確認すると良いのです。

ちなみに、レディースローンでは女性が在籍確認をします。
この時に風俗店には男性で依頼することもできます。レディースローンでは、電話で行うことでこうした相談ができます。

インターネット申込では

勝手に在籍確認をされることになります。
風俗店の電話番号を入力してしまうので、本名での在籍確認をしてしまいます。
源氏名でしてもらいたい等の要望ができます。

そして、きちんと借入をしたい時には、収入証明書等の内容も確認ができます。
風俗嬢では、収入証明書がなければ、限度額いっぱいの借入が不可能です。
給与明細書があったり、確定申告があるだけで借入額が変わります。
そんなことも話しが出来るので、電話の申込が妥当です。

キャッシング審査としては、安定収入がわかる書類があると、風俗嬢ではキャッシングが出来る機会があります。ローン審査としては、担当者と直接話しが出来る電話の申込がとても良いでしょう。

気をつけたいのが金融事故

大手消費者金融も銀行カードローンも金融事故があると、すべて審査落ちです。
電話で申込しようと、インターネットでもブラックリストの借入では絶対に借入ができないようです。そのときには甘い審査の中小消費者金融に行くことです。

そのときには、中小消費者金融でもレディースローンが存在しています。もともと担当者との審査がある中小消費者金融ですが、レディースローンでは女性担当者が相手されます。

中小消費者金融では、担当者が信用情報の内容を聞いてきます。
そのときに、女性であれば、金融事故についての話しができます。
話しやすさでは、風俗嬢の場合はレディースローンがオススメです。

ブラック風俗嬢のキャッシングとは?

風俗嬢でもブラックリストになると、大手消費者金融の借入ができません。

中小消費者金融に行きましょう。
基本的に審査は、返済が出来るブラックリストであればキャッシングができますが。

気をつけたい部分

風俗嬢は、専用の中小消費者金融があると言われています。
水商売の方は、こちらの中小消費者金融が借りやすいというのですが、ほとんどが闇金です。
これは風俗嬢の高い収入を見込んで、審査もなしで借入ができると宣伝しています。風俗嬢専門、水商売専門という触れ込みですが、この手の借入はすべて闇金になってしまうのです。

普通の正規の中小消費者金融でも、風俗嬢での審査ができます。
審査落ちしやすいと言われているといいますが、そんなことはありません。

風俗嬢はアルバイトと同じ属性

属性では、安定していないアルバイトと同じです。
安定していないというのは、勤続年数がとても長いとか、ずっと退職しないという保証がないだけです。今だけ風俗嬢をしている程度では、審査もその属性の内容です。

もともと収入が高いとされる風俗嬢ですが、毎日勤務ではないなどのデメリットがあります。
しかし、雇用契約で毎月きちんと収入があることがわかり、勤務日数を増やす等の条件で審査を有利にすることができます。たまたま金融事故があるとしても、その理由や返済が出来ると証明すると中小消費者金融での金融ブラックでも借入ができます。

闇金には行かない

闇金に行くことはNGです。
特に、風俗嬢専門等の金融業者はあてにならないでしょう。

風俗店では、消費者金融NGの場合もあり、会社で紹介している所以外で、自分で見つける専門の中小消費者金融は怪しいです。口コミ情報も表に出ないブラックリストのキャッシングは危険きわまりないでしょう。

風俗嬢でも仕事として収入が安定している。金融事故があるとしても返済ができると、審査次第で借りれるので安心して下さい。

審査に通るために

遅滞延滞だけは、どんな職業でも審査落ちです。
勤務先の在籍確認ができ、返済ができない段階ではなく、返済は順調にしているけれど、あと少しだけ借りたいというとき中小消費者金融に行くことです。

そして、中小消費者金融でも審査落ちの場合は、すぐに債務整理をして下さい。
この時に闇金だったり、あちこちの借入に行くのは危険です。

ここで風俗嬢であることで闇金のキャッシングしてしまうと、返済できないのなら、うちで働けというブラック風俗店の紹介があります。そんなことにならないように、中小消費者金融での審査落ちブラックリストは、債務整理しか道はありません。ここは絶対に踏み外さないことです。

風俗嬢専門の中小消費者金融では、この危険性がとても高いとされています。
闇金同士で専門中小消費者金融を営業しているケースがとても多いです。