風俗嬢はキャッシングができる その秘訣とは?

カードローンの申込は、基本的に20歳以上で収入がある方です。
この収入の点で、審査通過や落ちる方もいますが、現在大手消費者金融も銀行カードローンも、パートやアルバイトでも審査に通るといいます。

では、風俗嬢はどうでしょうか?

風俗嬢とは?

風俗嬢は、風俗に関係する仕事をしている女性を指します。
男性なら嬢はつかないのですが、最近多いホストは風俗嬢と同じ扱いになるでしょう。

以前は水商売で、ホステスやスナック勤め程度でしたが、キャバ嬢やソープ嬢、デリヘルなども風俗嬢に含まれます。キャッシングの申込では、この仕事内容はしっかりと記入することになりますが、風俗欄がある場合も多いです。

風俗嬢もキャッシング業界では、一応市民権があります。
ですから、風俗嬢はキャッシングができないなどの、職業での選別はありません。

なぜ借りれないと言われる?

カードローン会社としては、安定収入が審査の基準です。
パートなども借入ができないのは、収入が一定だからではないからです。

風俗嬢も長続きしないと世間的に言われていることから、不安定な仕事とみられています。
お金遣いが荒いとか、返済ができないなどの理由もありますが、一番は安定していない収入が、風俗嬢が借りれないことの原因です。今でも店に体験程度の勤めとか、1年未満の風俗嬢では借入ができないことが多いです。

カードローン審査に通ったの口コミは多い

これが、大手消費者金融だけではなく、銀行カードローンも同様です。会社では在籍確認が取れることで、風俗嬢として収入があるとわかれば、審査に通ることになります。

信用情報については、他の職業と同じく金融事故があれば審査落ちですし、延滞や債務整理、多重債務の風俗嬢では借りれないことになります。

風俗嬢はNGの消費者金融を探すほうが難しい

現在、水商売お断りの金融業者の方が少ないです。テレビCMを行っている大手消費者金融、ネット内のバナーが賑やかな銀行カードローンでも、風俗嬢も審査OKです。

具体的な審査になっていろいろ聞かれたり、在籍確認もありますが、すべてクリアすることで名だたる消費者金融での借入は大丈夫です。

風俗嬢の審査成功の秘訣

そのコツとしては、必ず正直に申告をすることです。
キャバ嬢、ソープ嬢も店名も聞かれたら、源氏名もすべて正直に話してください。
というのも、風俗嬢や無職の方で、アリバイ偽造会社でごまかす方がいます。

風俗嬢は借りれないという口コミを信じて、私は◯◯会社というアリバイ偽造会社での、嘘の申込をするのです。50万円以下なら収入証明書もいらない在籍確認は、アリバイ偽造会社がしてくれるので、すんなりと審査が通ることもあるようです。

しかし、最近カードローン会社では、一定のアリバイ偽造会社の所在を突き止めていて、会社名がそこなら在籍確認以前に審査落ちはもちろん、二度と契約ができない身分になるらしいです。

キャバ嬢でもソープ嬢でも、収入を得ていることは確かです。
きちんと申告をして審査してもらうことで、申込者の信用情報さえ良ければキャッシングができます。消費者金融では、風俗嬢も対応OKです。

消費者金融や銀行カードローンはOKだけど、在籍確認で難あり

例えば、アイフル公式HPには、水商売関係はその他の選択になります。
これはキャッシングの際に最も大切な収入源、職業欄のことですが、他の大手消費者金融では、水商売関係や風俗業、接客業などの分類があります。

例えば、風俗業がない場合、ソープ嬢やキャバ嬢は接待業になります。

銀行カードローンでも対応

インターネット申込での職業欄で、風俗業でも審査を開始します。
ここで、具体的にどんな内容と聞かれたとしても、堂々とソープ嬢と言っても良いのです。

みずほ銀行などでも、ソープ嬢がカードローンを駆使しているとの口コミもありますが、気になるのが限度額です。大手消費者金融では、50万円以上の借入は収入証明書が必要です。
ソープ嬢でキャッシング50万円以上したい場合は、収入証明書がなくてはならないのです。

世間的にソープ嬢と言えば高給取りですが、口だけの説明では審査に通らないのです。
ただ、ソープ嬢として、収入証明書があれば50万円以上の借入もOKです。

大手消費者金融は風俗業に優しい?

大手消費者金融では、限度額は必ず総量規制と言って、年収の3分の一以内です。
申告した年収に対するものですが、風俗嬢ではそこそこ高い年収が多いです。

しかし、この時に50万円以上の借入ではないとしても、収入証明書が必要になることがあり、それがない場合は限度額が下がります。

このことは風俗嬢に限定ではなく、◯◯で働いている、ではいくらもらっている?と、わからなければ、総量規制も決められないのです。風俗嬢で収入証明書がない場合は、多くは借入ができないと思ったほうが良いでしょう。

ただし、増額のチャンスもある

それが借りては返すをきちんと行うことと、収入証明書を作ることです。
店によっては給与明細書として書類があれば、それが収入証明書になりますが、ない場合は自身で確定申告をすることで、年収提示ができます。

自分で貰った金額の申告をするだけです。
それがあると、50万円以上の借入も、大手消費者金融でも受け入れてくれるのです。
風俗嬢はキャッシングができない、カードローンができないことは無いです。これだけの収入があると証明することで、インターネット、自動契約機、電話などでの申込ができます。

在籍確認は当然ですが、事務所などで対応してくれる人が、◯◯はいますという内容の応対でOKです。ただし、この在籍確認ですが、デリヘルなどで携帯電話しかない場合は難しいです。
勤務先として、連絡方法が携帯電話しかない場合は、会社としての信用が低いとされています。
仕事内容として収入もそこそこかもしれませんが、在籍確認が携帯電話という場合、必ず相談をしてみてください。

自身の信用情報などからブラックであったりすると、ここで審査落ちになります。
携帯電話しかない会社、事務所に社長1人でデリヘルリ手配をしている。
この場合の審査は、難しいでしょう。

レディースローンは良い!風俗嬢でも借りれる消費者金融

風俗嬢のキャッシングでは、レディースローンの利用がお勧めです。
大手消費者金融などでは、担当者が必ず女性のレディースローンを展開しています。

インターネットの申込をしたとしても、確認の電話などが入りますが、その時も絶対に女性という安心感があります。キャッシングを選択する時の、レディースローンでOKです。

女性だからという話やすい

例えば、職業欄で風俗嬢や接待業とした場合、職務内容を聞かれることになります。
担当者が男性でソープ嬢というのは、恥ずかしい方も多いでしょう。
女性なら平気なら、その先の話もしやすいです。

このレディースローン体験した方は、詳しい内容を聞かれたけれど、女同士だから結構話ができたといいます。担当者も多くの風俗嬢の申込を受けていることで、淀みない質問だったようです。

カードローン会社としても、風俗嬢にかぎらず女性客には女性担当者という配慮が嬉しいです。
勤務先の在籍確認も、もちろん女性です。

レディースローンの特徴

女性担当者というだけです。金利も変わらず、審査内容も普通のキャッシングと同じですが、対外的に同性と言うことが大きな特徴です。

少し愚痴になることもあったり、質問なども攻撃的ではないとの口コミも多いです。
風俗嬢でお金を借りたいということで、どこか後ろめたさがある方などは、悩みを打ち明けるように話ができます。

アイフル、プロミスなどの大手消費者金融では、レディースローンが開設されています。
風俗嬢ももちろんOKの審査ですが、いろいろ聞かれることと収入証明書があれば、なおスムーズです。

レディースローン体験談

自動契約機での、契約でした。
直接話をしながらの申込でしたが、最初から40万円の借入ができました。(年収500万円)
50万円借りたかったけれど、収入証明書がないことで、店に本名ではなく源氏名の在籍確認があり、スムーズでした。キャッシングは、そのままカード発行でできました。

キャバ嬢だから翌月一括ができたんだけど、2回めの申込でいきなり50万円のキャッシングOKでした。収入証明書ないのに?と思ったけれど、一度完済したのが良かったらしいです。
女性担当者の説明も良く、キャッシング、風俗嬢でもできるじゃんと思いました。

ただ、担当者が女性だったから良かったけれど、男性なら私なら緊張するなと思いました。
キャバクラのお客さんじゃないと異性は緊張しちゃうし、怒られたら怖いなんて思うんだよね。
レディースローンのことは同僚に聞いたけれど、本当に楽にキャッシングができます。
信用情報で、金融事故がないからだと思うけれど。

そうそう、ブラックでも借りれる中小消費者金融でも風俗嬢はOKと聞きましたよ。
そこら辺のOLよりは働いているしね、体張ってるから。

風俗嬢はキャッシングOKです 収入があればですが

銀行カードローン、消費者金融のカードローン審査に落ちた。

やっぱり風俗嬢だから?これは違います。
ほとんどの消費者金融や銀行のキャッシングは、風俗嬢でも審査通過ができます。
原因として考えられるのは、安定収入ではない、信用情報で問題が合ったからです。

口コミが証明

みずほ銀行、アイフル公式HP、プロミスでも、風俗嬢の借入禁止はないです。
大手消費者金融のレディースローンでは、風俗嬢での借入ができた、水商売でもキャッシングができるとの内容が多いです。

融資の対象としての審査では、収入や他のローンなどから、限度額が低くなることはありますが、風俗嬢の収入はOLより高いことが多いです。
キャッシング体験で、風俗嬢でも借りられる職業で、審査落ちということは少ないでしょう。

信用情報は大丈夫?

水商売の方は、金遣いが荒いと言うのは偏見です。
一般的に、お金のかかる生活をしている方はいますが、水商売や風俗嬢でくくるのは危険なことです。

しかし、不安定な収入と言われたとしたら、給与明細書などがない働き方は多いです。
だいたい月収100万円と言っても、明細書がなければ審査も大変なことです。

過去には、カードローンの契約ができた。
現在多重債務者、少し前に債務整理もしてしまった。
このような場合は風俗嬢だからではなく、信用情報で審査落ちになります。
ですから、風俗嬢で生計を立てている方も、キャッシング申込は堂々としてみてください。

信用情報で自信がない方は、ブラック対応の中小消費者金融でも大丈夫でしょう。
ただし、在籍確認ができる。これも大切な、審査要件の一つです。

大手消費者金融も水商売はOK

大手消費者金融でも、水商売のキャッシングはできます。信用情報はどの申込者にも審査するのですが、収入の手段としての仕事は水商売だからNGはないです。

ただし、勤続年数は問題です。
キャッシングは、転職してすぐに申込は、どの職業も審査落ちです。
風俗嬢もせめて1年継続していることが条件になります。

例えば、体験で半年間しか働いていないのは、審査落ちになります。
また、収入もだいたいの申告だけで収入証明書がないため、在籍確認で働いていることが証明されたとしても、限度額は低いです。

消費者金融は年収3分の一が利用限度額ですが、私年収500万円ですと口で言ったとしても、証明するものがないと150万円の利用限度額はつかないでしょう。
ここは審査として厳しい面であり、詳細な説明を受けましょう。

給与明細書があれば対応できるのですが、それと担当者としても風俗嬢のいろいろなパターンを知っていますから、限度額の設定はそれなりになります。
確定申告書などで年収がわかるものがあれば、しっかりと総量規制範囲内になることでしょう。

収入証明書は作れば良い 確定申告書のことです

キャバ嬢の働き方として、店で給与明細書がある場合もあります。
レストランの従業員という形です。

スナックやホステスも働き方の形態として、給与として支払う場合、それが年収になります。
ただし、ソープ嬢の場合は、自由出勤であり、雇用形態ではなく個人事業主になります。

年収はいくらですか?

消費者金融やカードローン会社の申込の時に、年収は大きなポイントです。
それによって限度額を決めるのですが、風俗嬢や水商売だからダメなことはないのです。

口コミで借りれないという噂もありますが、年収が出ないからということがあります。
給与明細書があれば勤務先もしっかりとしていて、信用は高いです。
風俗嬢としての審査落ちではなく、信用情報などの個人の問題です。

そして、ソープ嬢は個人事業主ですから、確定申告をすることをお勧めします。
たまにアリバイ偽造会社での、ニセの収入証明書を使う方もいますが、これはやめましょう。
日々の収入をメモしておいてそれを申告することで、年収を割り出すことができます。
アリバイ偽造会社利用は犯罪であり、キャッシング審査も落ちます。

消費者金融では貸してくれるということ?

そうです。風俗嬢も水商売関係も今は、キャッシングが可能です。
申込ができると言ったほうが良いですが、年収を弾き出すことで風俗嬢なら年収が高ければ、限度額も上がります。

ただし、体験入店程度、半年程度の勤務では審査落ちであり、これは正社員でも同じです。
低い収入でも一定、安定収入であることが必要です。
そして、借りたら完済をすることで、金融業者の信用は上がります。

みずほ銀行でもアイフルでもOK

銀行カードローンも消費者金融カードローンも、水商売の利用者は多いです。
多くの方の体験談では、確定申告書があると断然有利ということです。

ある程度高い収入の場合、納税しなくてはならない場合が出てきます。
痛い出費ですが、その記録がある確定申告書なら、なおさら信用は上がります。

ソープ嬢では個人事業主ですから、フリーの仕事をしている方と同レベルであり、二度と風俗嬢だから借りられないということは、言わせないです。

お金が必要になるのはどんな職業の方でもあることですが、金融業者としては返済ができる、20歳以上の収入があれば、審査をしてくれます。

風俗嬢でもカードローンを持てる

自動契約機、レディースローン、カードでキャッシング。
風俗嬢も、できないことではないです。
在籍確認ができることは必要ですが、源氏名での在籍確認などの対応もあります。
とにかく返済できるのなら、キャッシング申込は怖いことはないです。

今時風俗嬢だからという、肩身の狭い思いをすることなく、給与明細書がなければ確定申告書もして、納税もする。その上でキャッシングもできるのです。職業欄にも風俗嬢でOKなのです。