風俗嬢 キャッシング 体験

夜の水商売や風俗店勤務をしていると、お金を借りたい時に審査に通りにくかったり、在籍確認ができずに契約出来なかったというケースも少なくありません。もし、あなたが今お金を借りようとしていて、カードローンの申し込みで困っているのであれば、参考になるかもしれません。

風俗嬢をやっている人などの体験談をご紹介します。
実際に申し込みをした利用者、申込者の体験談を確認する事で、審査通過の可能性が高まるかもしれませんので、参考になる部分は、マネしてみるといいでしょう。

ケース1:風俗店勤務1年の女性

お店の開店準備をする社員が早くても19地出勤なので、在籍確認は無理だと言われました。なので、私の場合は友達に紹介してもらったアリバイ偽造会社を利用しました。

アリバイ偽造というと聞こえは悪いですが、電話での在籍確認などを代行してくれるような会社です。必要事項を入力して登録すると、向こうから会社名や連絡先が送られてきますので、消費者金融の勤務先にはその情報を記載しました。

在籍確認の代行を目的としているので、詐欺などにはならないとのことでしたので、安心して利用できました。ちなみに、登録費用と利用料で1万円くらい掛かりましたが、無事に審査通過できたのでよかったです。

ケース2:キャバクラ勤務3年の女性

私の勤務する店舗は、在籍確認などはできないと言われてしまいましたので、同僚に聞いて自営業者として申請しました。

実際に私の給料というのは税金などは引かれていませんし、国民健康保険などに加入していて、毎年確定申告もしています。

確定申告で税金をしっかり払っていないと、税務署から調査が入るとやばいと聞いていたので毎年嫌でしたが、確定申告をしていたおかげで、市役所で収入証明書を取得するのは簡単でした。

基本的に、大手消費者金融でも自営業者も簡単に申し込みができますので、審査にもあっさりと通過して、限度額は100万円のキャッシングカードが届きました。