大手消費者金融で審査落ち後は中小消費者金融 風俗嬢で大丈夫?

水商売、デリヘル、ソープなどの風俗嬢は、消費者金融でのキャッシングができないのでしょうか?そんな事はありません。収入があれば申込はできますが、あとは審査です。

大手消費者金融でも銀行カードローンでも受け入れる

収入と信用情報、在籍確認の審査をした上で、風俗嬢でもキャッシングは可能です。
実際に、風俗嬢でもアイフル公式HPから申込をした方も多いです。

「在籍確認で、私の場合は派遣会社からの派遣だったから、昼間の在籍確認でOKだった」
「開店前に在籍確認をおねがいしました。源氏名で、まだ出勤していないとボーイが言っただけでOKでした」との在籍確認の体験談からも、問題はないでしょう。

収入額は、少なくとも100万円の年収が最低ラインです。
風俗嬢というだけでOL以上の収入は見込めることから、たいていは申告だけでもOK。
確定申告をしていれば完璧です。

ブラック風俗嬢の対応

以前は、大手消費者金融や銀行カードローン審査も通ったけれど、というブラックリスト。
セントラルなどの中小消費者金融でも、風俗嬢は対応しています。

審査基準として、信用情報の事故があったとしても借りられると評判の金融業者ですが、在籍確認を経て審査通過ができます。

ただし、風俗嬢などの安定収入ではない場合、所得証明書があれば中小消費者金融の甘い審査は通過しやすいです。何よりも収入がきちんと証明されないことには、総量規制も決まらないです。曖昧な回答であれば、中小消費者金融の対応も煮え切らないのです。

会社員であれば、必ず収入証明書の提出をしなくてはならないのですが、風俗嬢で持っていない場合は不利です。

レディースローンに相談を

中小消費者金融でも、レディースローンがあります。
いろいろと説明をするにしても、女性なら話しやすいことは多いでしょう。金融事故などについても、できるだけ自分の都合も言いたいですから、レディースローンがおすすめです。

ただし、勤続年数が浅いとか、質問きちんと回答できないなどの態度は厳禁です。
中小消費者金融に借り入れをするときには、態度を毅然とすることです。

風俗嬢も確定申告をすることで個人事業主になっておくと、キャッシングにおいては有利になることが多いでしょう。

有利な審査のために、アリバイ偽造会社を使うのは禁止です。
特に現在は、キャッシング業界において、アリバイ偽造会社の情報が流れています。
中小消費者金融などでは、うまくごまかせると思うのは甘いです。