ソープ嬢が確実にお金を借りれる方法とは

ソープ嬢がお金を借りるときには、大手消費者金融、銀行カードローンでも申込ができます。
水商売のカードローンの審査が通らないというのは単なる噂です。
カードローンを持つ水商売の方は結構います。

審査で何が大変でしたか?

ソープ嬢で大手消費者金融の審査に通過した方に、審査で大変だったことを聞いてみました。
回答は別にナシでした。

大手消費者金融カードローンでは、50万円以下の借入では収入証明書が必要ありません。
ソープ嬢では、収入証明書がない方も少なく、ありませんと言えば、大丈夫だったようです。
それで、信用情報で問題がなければ、一応は最初は少ない利用限度額でしたが、普通に借りれたと言います。

ソープ嬢で何か言われるかと思ったけれど、思ったよりあっさりと審査通過できた、困ったことはなかったと言います。へー、ソープ嬢でもカードローンの申込も審査も、普通なんだと思っていただけることでしょう。

収入証明書がなくても良い?

口コミはいろいろですが、収入証明書はあった方が良いにきまっています。
しかし、OLなどは一切50万円以下の借入では収入証明書の提出を言われることなく借入ができます。ソープ嬢はどうして?ということですが、これには理由があります。

ソープ嬢の収入について

水商売、風俗嬢のなかでもソープ嬢だけは多少給料体系が違います。
キャバ嬢などは、社員やバイトとして時給計算になること多いでしょう。
ソープ嬢では、その店によって給与内容が違います。
ですから、確定申告などで自身の収入を確認することを推奨されています。

この確定申告こそ、ソープ嬢の収入証明書になります。
店舗からの収入証明書がある場合もありますが、その対応は様々です。
収入証明書がありにしても、なかったときには、確定申告を行うことで、収入証明書になります。

それまで、税金の支払いをしていなかった方は、納税の必要も出てきます。
それが嫌で確定申告をしない方もいますが、カードローンの申込では、この確定申告の存在が大きな信頼になります。毎日現金での収入だとしても、きちんと年収は確認できるよう、確定申告はオススメです。

収入証明書があれば

利用限度額の借入ができる場合もあります。

大手消費者金融なら総量規制で年収3分の一程度ですが、収入証明書がないソープ嬢の限度額は平均10万円程度です。これが、多分一回の給与などで完済をしていくことで、増額になったり利用限度額が増えることになります。

その際に在籍確認がありますので、もし店舗変えをしているときには、申込しないほうが良いでしょう。店が変わっていると、審査には通らない可能性があります。

高い収入とされるソープ嬢の審査

金融業者ではソープ嬢ですという時点で、高い収入であることを認識しています。
全国にはソープ嬢が存在しています。そこで働く女性にとっては、大手消費者金融やカードローンの申込ができるかとても不安でしょう。

ところが、思っている以上に簡単に出来ます。
特にソープ嬢は、高い収入であることがわかっているので、審査は進みます。

水商売でも借りれる

水商売の1つのソープ嬢はそれなりのお金をもらうことができるお仕事です。
正社員という言い方は適していないですが、パートやアルバイトの感覚で仕事している方が多いでしょう。毎日出勤ではなく、週に3日でも収入はとても高い内容です。

申込では

年収を入力をしますが、だいたいでOKです。
ソープ嬢の働き方では、収入が違いますが、大手消費者金融では最低年収100万円程度が理想されています。ソープ嬢は借り辛い と言われていますが、収入証明書もないことが多いです。

あとは、難関とされるのが在籍確認です。
在籍確認は勤務先に金融業者担当者が直接電話をします。
このときに本名でかけますが、従業員で本名を知らないときがあります。
その時には源氏名で良いかを確認してください。

ソープ嬢、大手消費者金融店舗に行く

インターネットや電話でも申込が出来ますが、源氏名の確認だったり、より確かな審査のために店頭に行った方の話です。

自分のソープ嬢のサイトを見せて、店頭の写真の自分の姿を確認してもらったと言います。
審査担当者は、そこに映る人と申込者が同一であることで確認できたといいます。

本名を出しても通じないし、源氏名を言っても信用して貰えないと思い、こうしてここで働いているとの証明の行動です。この方法では金融業者でも信用が厚くなることでしょう。
わざわざでかけていくこともありませんが、審査通過の一助にはなります。

高い収入だけど

風俗嬢では、収入証明書がない場合は、最初の借入が少ない場合が多いです。
信用情報とも関係しますが、確定申告だったり、お店の支払い証明があると信用されます。
ただ、ソープ嬢の場合は、給与体系が複雑です。

お店の支払い以上にもらっていることが多いので、確定申告をしてしまうと、審査が楽になります。確定申告の仕方については、時間がかかりますが、簡単に済ます事ができます。

しかし、収入が多いと税金などに反応することもあり、ソープ嬢の確定申告では、いろいろと調べてから行うようにしてください。そして、確定申告をすると、ソープ嬢だけど、個人事業主として大手消費者金融、銀行カードローンの申込になります。

在籍確認などについては、個人事業主ですから、自宅になります。
ですが、ソープ嬢として確定申告しましたと告知することで、店への在籍確認になります。
在籍確認を回避したい方にとっては、確定申告後の個人事業主に化けることもオススメです。
確定申告の時期は2~3月ですが、いつでも税務署で行う事ができます。

ソープ嬢の正しい審査の受け方

キャッシング審査で確認する点は、収入と信用情報です。
大手消費者金融カードローンでも銀行カードローンでも、そこで収入が安定していて、信用情報の金融事故がない場合は借入ができます。

ソープ嬢は借りれる?

ソープ嬢という職業については問題はありません。
ただ、ソープ嬢としてどの程度働いているか?そこが問題です。

収入と信用情報の問題はどの職業でも同じ条件であり、ソープ嬢だから借りられないという審査はありません。ソープ嬢として1年以上続けていて、収入が安定していれば、審査の第一歩はクリアです。

在籍確認がある

これもどの職業にもあります。
ソープ嬢では通っている店舗です。ソープ店に審査担当者が直接電話をします。金融会社では、キャッシングのための審査ですとは言わずに、担当者が個人名で電話をするだけです。その時に、本名で通じることが理想ですが、消費者金融によっては源氏名での在籍確認もできます。

ここは確認が必要ですが、店に居ない、客の相手をしていて電話にでられなくても大丈夫です。
店の方があなたの存在を証明してくれることで在籍確認が完了です。

いくら借りれる?

カードローンの利用限度額は、消費者金融系では年収3分の一です。
ソープ嬢の場合は、収入証明書の提出を求められることがあります。
給与体系によっては、明細があれば、利用限度額までのカードローンが可能です。

しかし、収入証明書がないときには、10万円程度の利用限度額になることが多いと言います。
人によっては月収100万円超のソープ嬢もいますが、収入証明書がないと証明ができません。
仕事としてはかなり不安定な内容であり、ソープ嬢としては不本意ですが、仕方のないことでしょう。

ソープ嬢も審査は同じ

このようにソープ嬢でもキャッシング審査は区別がありません。
バイトやパート的に扱いになりますが、少なくとも収入があの返済能力の確認ができることで、大手消費者金融も銀行カードローンも審査通過も可能です。

どうしても多額のキャッシングしたいのであれば、収入証明書を用意することで、それが叶います。給与明細がある、確定申告をすることで、私はソープ嬢としてこれだけの収入があると証明することで、総量規制の年収3分の一範囲内のキャッシングができます。

高級ソープ嬢であれば、年収1000万円を軽く超える方もいます。確定申告などで収入証明書を出すことで、多額のキャッシングが可能になる方も少なくないでしょう。

確定申告のススメ ソープ嬢のキャッシングのために

ソープ嬢の収入証明書はどうしたら良いのでしょうか?

実家の場合

実家からソープ嬢として働いている場合は案外と何もしていなくても親の扶養に入っていたり、保険証も持っている場合があります。

本来なら収入として、世帯での確定申告なり、納税額も変わります。普段はあまり気にしていないことですが、カードローンの申込では収入証明書の提出で困ってしまう方も多いことでしょう。

この場合は、普通にソープ嬢でバイトをしています。と申告をして、低い利用限度額でのカードローン利用になることが多いです。ソープ店での在籍確認と本人の信用情報で問題がなければ10万円ほど借りれることが多いです。

1人暮らしのソープ嬢

申告をしていないと少し大変な事になってしまいます。
現在保険証などはどうしているのでしょうか?

ソープ嬢の働き方としては、ソープ店の扱いによって変わります。日払いなどでもらっている場合は、所得税などの支払いはしていないはずです。キャバ嬢などバイトとして明細もあるのですが、ソープ嬢では、確定申告をした方が良いケースも少なくないでしょう。

確定申告の書き方

カードローン会社では、ソープ嬢の申込に関しては、収入証明書の提出を求めることがあります。中には確定申告をしているソープ嬢もいて、それがあると年収3分の一の総量規制範囲内のキャッシングができることがあります。

確定申告では、もらったお金を収入としては、必要経費や支払った税金、基礎控除などを差し引いた金額を申告します。もらった収入が所得になるのではなく、必要経費なども引くので、納税額は少ない収入での課税になります。少なすぎる収入では納税はありませんが、そうなるとキャッシング審査では、総量規制範囲も狭くなります。

ソープ嬢としての確定申告では何が経費であり、どう書いて良いかわからない場合もあります。
風俗店全般で言えることですが、確定申告の際には、店からの明細などを元に確定申告をすることが必要になります。

1人暮らしのソープ嬢で、給与明細などもない場合は、キャッシング審査のためだけではなく、自身のためにも確定申告はしておいたほうが良いでしょう。

確定申告書がなくても借りれる

金融会社では、一応ソープ嬢として働いている場合は、在籍確認をして収入がある。
信用情報で金融事故がないとわかると借入ができる場合があります。

ただ、借入が少ないなどの理由ですが、ソープ嬢としての確定申告書や給与明細がなくてもローンカードを持っている方はいます。しかし、確定申告は審査だけではなく、成人女性としての納税義務として、日本国民としてやっておいたほうが良いということです。

大手消費者金融では簡単審査だけど、中小消費者金融では困難審査?

ソープ嬢がカードローンを持つ時には、そんな詳細に内容を聞かれることが少ないと言います。カードローン会社にしても、在籍確認ができれば収入があることがわかります。
この人嘘をついていないと信用されることの方が大切だと言います。

店側の事情

ソープ店では、毎日ソープ嬢に渡すお金がある日払い制では、きちんとお金を把握していない場合があります。

それなのに、ソープ嬢できちんと申告をされてしまうと困ってしまうとの事情があります。
どんなソープ店に勤務しているかも確定申告の是非が気になります。

ぶっちゃけ、ソープ店でカードローンを作りたいんだけど、確定申告をしても大丈夫?明細なんてある?と聞ければ良いのですが、対応しない、聞けない事情もあります。

そこで、確定申告ナシ、給与明細ナシで大手消費者金融カードローンに申込をしたとしても、借りれたとの口コミは多いです。ただし、あまり多くは借りられないかもよ?ということです。
もし、大手消費者金融カードローンでそんなに多額の限度額でなくても良いのなら、口頭や入力だけの年収だけでもキャッシング審査は通りそうです。

在籍確認は絶対

収入や収入証明書の件は良いのですが、在籍確認はぜったいにあります。
審査担当者が電話を店にするだけですが、大手消費者金融でも源氏名での在籍確認の対応しています。そちらが良いのなら、大手消費者金融を選択しましょう。

水商売でも大手消費者金融の借入ができるご時世ですから、案外とソープ嬢のキャッシングも思っている以上に難しくはないかもしれません。

ブラックソープ嬢の借り方

大手消費者金融や銀行カードローンで借り過ぎたり、ブラックリストになった場合は街金などに行くこともあります。収入があれば、総量規制範囲内であれば、大手消費者金融と同様の審査になります。

しかし、審査ではいろいろと話を聞かれることがあり、借りれる金額も少なく、多少金利は高いです。それでも、ソープ嬢の中小消費者金融や街金では返済能力があれば、借入ができます。
ただし、収入証明書が必要になりますが、大手消費者金融ではあまり関係がない収入証明書も、中小消費者金融や街金では必要になることもあります。

実はそれがないのですが、正直に言うしかないですが、ブラックソープ嬢にとっては、収入証明書がここで必要か?と頭の痛い悩みの1つです。

一応相談はしてみたとしても、なんとか借入ができるよう話をするしかないでしょう。
甘い審査ですが、内容の濃さで言うと、大手消費者金融以上かもしれません。