キャバ嬢という仕事でもカードローンは作れる

水商売の方のカードローン申し込みでは、多分職業で弾かれると思っている方も多いです。
キャバ嬢でも、水商売に入りますが、カードローンを持てる方と持てない方がいます。
同じキャバ嬢でもです。

キャバ嬢でカードローンで持てる人

それは正直に申し込みをした上で、信用情報などで金融事故がない方です。
これが、どんな職業でも基本になる審査です。

カードローンは基本的に大手消費者金融と銀行で取扱をしているキャッシングになります。
その審査では絶対に金融事故があれば借り入れが出来ない事になっています。
金融機関などでは、消費者金融よりも厳しいとされていますが、職業キャバ嬢での審査落ちはないです。

キャバ嬢の収入は、そんなに低くないことは知られています。
限度額が高くないカードローンでは、それなりに正しい申告と在籍確認ができれば、借りれることがあります。

キャバ嬢でカードローンが持てない人

収入もそうですが、キャバ嬢歴が浅いだけでも審査には通らないです。
だいたい1年程度の勤務実績がほしいのですが、数ヶ月キャバ嬢ではカードローンは持てないでしょう。

金融事故がある。
すでに借金をしていたり、クレジットカードの支払いが延滞したり遅滞している場合のキャバ嬢キャッシングは無理です。コチラもキャバ嬢限定の条件ではなく、すべての申込者全員が同様の審査です。
金融事故があったり、限度額以上の借り入れしたいという無謀な要求にはカードローンは審査落ちになります。

以上のことから

キャバ嬢というだけで借入ができないことはないです。
実際に、キャバ嬢など水商売の方たちでも普通にキャッシングもでき、カードローンも使っています。
クレジットカードなども使えるのですから、職業的に不利なことはないです。

ただ1年程度勤務しているとか、だいたいの年収がわかっている。
在籍確認ができるなどの普通のカードローンの審査に通れば良いです。
実際には、入力だけで済む申し込みですが、担当者からの質問がある場合もあります。
その時に正直に回答したら良いです。

多重債務キャバ嬢

もし、すでに借入をしていたり、融資がある場合は、カードローンではなく、中小消費者金融や街金のキャッシング申し込みがオススメです。コチラは、金融事故がある方でも借入が出来ます。
キャバ嬢でも、このお店できちんと1年くらい働いている。
収入はこの程度もらっていると分かれば、少額融資ができることがあります。

ただし、水商売全体の審査では、限度額が低いことはあります。
収入は高いですが、不安定なことが理由で、最初は10万円程度のカードローンの利用になることが多いです。
完済を続けることで信用を作れるので、多重債務になる前に、完済して限度額を多くしてからの多重債務がオススメです。

アコムで借りれるキャバ嬢カードローン

アコムではキャバ嬢でもカードローンの審査に通ります。
どんな働き方をしているかで、審査内容は変わりますが。
そして、ここで言うキャバ嬢は信用情報で金融事故がない方限定の話です。

収入証明書がある

それは、お店での雇用体系がは社員のような扱いの場合です。
働く時に、フリーで時給計算だとしても、明細のあるお金のもらい方をしている場合があります。
もちろん社員そのものでも良いのですが。

明細では、実際のお金から経費などが引かれたりという内容があります。
カードローンの審査としては、キャバ嬢が給与明細の提出ができることは、間違いなく借りれる可能性がこの時点では大きいです。

日払いではなく、勤務先の店で統括している。
扱いとしては、正社員であるなら、普通の会社員の審査になります。
社会保険証を持つキャバ嬢は少ないですが、働き方によっては、審査は簡単です。
社会保険証はないにしても、アルバイトの形で明細の有るキャバ嬢では、思った以上に簡単にカードローン審査が通ります。

給与明細書の提出はない?

50万円以下の借入では収入証明書は不要です。
ただし不安定な収入の方は、明細が有ることが信用が上ります。
水商売の申込者に対しては、どの程度の収入があるかは不透明です。

そこで、電話などで収入は言うのですが、それだけではなく明細が有ることを告げると審査は早いです。
不安定な収入の方は、インターネットで簡単に申込するのではなく、アコムならフリーダイヤルがオススメです。
必要な質問があれば回答ができれば、審査はスムーズです。

そもそも大手消費者金融でキャバ嬢はOKなの?

もちろんです。
20歳以上で収入が有る方が対象ですから、キャバ嬢は十分に借入が出来ます。

問題は、給与の内容であり、週1で数万円でも週5で数十万円でも、キャバ嬢としては同じです。
その収入証明ができるのなら、限度額は少ないかもしれませんが、借入が出来ます。この限度額は総量規制以下になることがあるのは、キャバ嬢の不安定な収入だからであり、水商売だからではないです。

大手消費者金融カードローンは対応

水商売を回避することはなく、アイフルやプロミスでも同様の審査です。
審査としては、必ず在籍確認があり、お店に直接電話が入ります。
この時に音信不通になったり、そんな人はいませんと言われたら審査落ちです。
担当者は消費者金融ですがとは言わない私用電話であり、在籍確認とはバレないのです。

ここまできたら、信用情報、申込情報的にはキャバ嬢でもOKです。
キャバ嬢でも1年以上働く方は少ないかもしれません。
大手消費者金融では相談ですが、半年以上の経験があれば申込をしてみてください。

収入証明書があれば良いというのが、アコムなどの大手消費者金融ですが、実際には収入証明書がない方でも借入が出来ています。だいたいの収入を告げる事で良いのですが、信用情報で金融事故がない方の場合は、信用されることが多いです。ただし、この場合は10万円程度の限度額になります。

キャバ嬢の収入証明書について より確実に審査に通るために

キャバ嬢のカードローン審査では、収入証明書がないことで困っている方もいます。

収入証明書は必要ないことも

キャバ嬢の収入では日払いの方も多いです。
水商売では、きちんとした給与明細書がない場合も少なくなく、収入証明書がもともとない方がいます。
実際に、カードローンの申込では50万円以下の借入では、収入証明書は必要ないです。

担当者のキャバ嬢であること、しかも同じ店で1年以上働いていることを申告する。今回の申込金額が少額であれば、大手消費者金融カードローンの申込が、収入証明書なしでも借りれる場合があります。

それが審査です。審査では、申込情報と信用情報の内容が必要です。
キャバ嬢として働いていることが在籍確認が出来、過去も現在も借入で支障がない信用情報であれば、そのまま審査が通ります。必ず収入証明書がなくてはならないのではなく、在籍確認と信用情報で問題がないと大丈夫です。

収入証明書があった方が良い

これはキャバ嬢などの水商売だけではなく、不安定な仕事をしている方の話です。
ホステスなどでも、給与の形ではなく、アルバイトであれば、それなりの審査になります。

水商売系では、お金の使い方が荒いとされているのは、単なる噂の域であり、きちんと仕事として行なっている限りでは、そんなに神経質になることはないです。アコム、プロミス、アイフルなどの消費者金融なら、信用情報で大丈夫ならカードローンを持つ事ができます。

銀行カードローンは?

銀行カードローンでは、年ごとの審査が厳しいです。
不安定な仕事であれば、借入が出来ない点も否定が出来ないので、収入証明書が必要になる可能性があります。
この場合、給与明細的なものではなく、確定申告書でもOKです。

日払いの収入のキャバ嬢では、確定申告書で年収を確認している方も少なくないです。
日払いの収入をメモして、必要経費を差し引いた確定申告は、水商売の方には最適なものです。
これで、収入証明書の不安がなく、堂々とカードローンも入手することができます。

収入証明書があることで、信用情報にも問題がないと銀行カードローンも手にすることができます。
しかし、大手消費者金融も銀行カードローンも最初の限度額が低いです。
確定申告があったとしても、仕事的に不安定と判断されます。

それは、キャバ嬢だけではなく、個人事業主全般に言えることです。
勤続年数にもよりますが、数年単位で店を変えたりしている場合は多くは借りられないです。

カードローンの借り方

例えば、少ない金額の希望であっても、限度額が設定されます。
本来は年収3分の一の総量規制範囲内ですが、10万円と言う最低の限度額になることがあります。
それで様子をみて増額のチャンスがありますが、カードローンの増額では再審査になりますから、店が変わっていたりすると、増額ができない可能性が高いです。

マンション持っているキャバ嬢のカードローン審査は?

カードローンの申込では、プライベート内容も少なくないです。
既婚者、家も持ち家かどうかなどの項目です。
キャバ嬢では、マンションを持っている方もいます。

賃貸マンションだとしても、それなりの家賃の支払いができるのなら、カードローンの審査も通ります。
というのも、賃貸契約ができるだけの水商売の職業であることが、審査には左右されます。
キャッシングで10万円程度だと、簡単と感じられることでしょう。

水商売という偏見は少ない

最近では、水商売というだけで審査落ちする方は少ないです。
風俗嬢、キャバ嬢でも収入が高い方もいますし、それで生計を立てているのであれば。高い返済能力も認められます。要は、水商売全体は不安定収入が審査落ちと考える方は少なくないです。

しかし、私はこれだけの収入があり、マンションも持っているということになると、話は別です。
水商売だからカードローンの審査に通らない。
大手消費者金融でも銀行カードローンでもその偏見はないです。

属性はアルバイトやパート

ただし正規雇用ではないキャバ嬢のカードローン審査の属性は、アルバイト程度です。
安定した収入ではない。たとえ、年収が高いとしても、安定感はないとの判断です。

信用情報で金融事故がないが条件で、金融機関での審査には通りますが、社会保険証を持つ方の属性にはかなわないです。融資はしてくれるのですが、キャバ嬢としての属性は低いこと認識してください。
同等の属性では、個人事業主がありますが。

キャバ嬢でも恐れることはない

女性だから、水商売をしているから。そんなことは関係ないです。
審査では、収入があれば返済できる範囲内での借入ができるのは当然です。
ですから、借入ができない思うことはないです。

申込で、担当者にキャバ嬢です。
月に30万円ほど収入があります。在籍確認をした上で、確認が取れた。
金融事故もない申込者であれば、そのまま借入ができるようです。
この手の口コミもとても多いので、カードローン保持キャバ嬢は少なくないです。

以前は、水商売だけで借入ができない状況もありました。
それは事実としてありましたが、今は収入の確保があれば大丈夫です。
収入証明書があれば、確実であり、限度額も増えることがあります。

その判断は各審査で違うのですが、少なくともキャバ嬢で年収500万円以上の収入証明書があれば、限度額10万ということはないかもしれないです。
信用情報の金融事故なしでのキャバ嬢の借入に関しては、そんなに恐れることはないです。
実際にやってみると、スルスルと大手消費者金融カードローンも銀行カードローンも借りれることがあります。

1年以上の勤続年数が必要です。入力項目で虚偽だけはしないでください。
ちなみにウソはバレますし、ウソで借りたとして、バレた時には一括返済の上、ブラックになります。

ブラックのキャバ嬢の借り方とレディースローンのススメ

キャバ嬢の大手消費者金融カードローンの申込では、レディースローンがオススメです。
担当者が女性限定なので、何かと話やすいです。

WEB完結の申込では、関係ないと思う方もいますが、キャバ嬢のカードローン申込では、稀に確認電話で直接担当者から連絡がきます。そして、在籍確認も必ず女性です。

金融会社の女性のためのサービス

レディースローンは一部のカードローン、キャッシングで実施されています。
女性の借りやすい環境のためですが、キャバ嬢は仕事内容を聞かれたり、勤務先への在籍確認も女性と言う安心感があります。審査通過の連絡も女性になります。

借金のことで改めて相談したいのであれば、WEB完結申込ではなく、フリーダイヤルの利用がオススメです。
これは、在籍確認のこと、多重債務になっているので、多少不安があるなどの時にとても便利です。
レディースローンなら、オペレーターも女性であり、話もしやすいと言われています。

金融会社では、女性に優しい環境もあり、キャバ嬢がレディースローンが良いとの口コミは多いです。
キャバ嬢だけではなく、女性ならオススメの申込方法です。

債務整理者キャバ嬢のカードローン

任意整理後のキャバ嬢がカードローン申込をする時には、最低5年以上経っている事を確認してください。
債務整理は、ある程度時間が経てば、大手消費者金融でも対応します。
しかし、アコムで任意整理をした場合は、アイフルで申込をする。
違う金融機関に行くことをオススメです。同じ大手消費者金融では、審査通過は難しいとされています。

水商売、キャバ嬢でも債務整理後のカードローン審査でお金を借りれることはあります。
中小消費者金融に行くことで借りれる確率は高いですが、この先ずっと大手消費者金融カードローン利用したい方は、中小消費者金融に行かない方が良いです。キャッシング審査は甘いですが、大手なら大手で突き通したほうが良いです。

水商売だと審査に不利

確かにそれは否定しないです。
だからといって、アリバイ会社や偽装会社で、会社員としてカードローン申込をする方もいます。
これは犯罪であり、バレたら大変なことです。

これらの会社の料金がかかりますし大手消費者金融では、アリバイ会社のリストを持っています。
申込の時にアリバイ会社を使っている事がバレると、その時点での審査落ち+アリバイ会社利用者として個人信用情報機関に記録されます。場合によっては、他社のカードローン審査も通らないです。

ですから、わざわざキャバ嬢であることを隠すことはないですから、堂々とカードローンの申込をしてください。
金融事故がなく、在籍確認がきちんとできれば問題はないはずです。