風俗嬢はキャッシングしにくい?

実際に風俗嬢は、キャッシングしにくいというイメージがあります。所得証明書が取りにくいということで、消費者金融カードローンの審査に通ることができず、勤めているお店からお金を借りている風俗嬢も少なくないようなのです。収入額は多いのに、カードローンの利用ができないのもおかしな話です。

しかし、実際のところは、風俗嬢でも問題なくお金を借りることができるのです。ですから、借りにくいとか審査に通りにくいというのは、風俗嬢のほうで勝手に解釈している可能性が高いということになります。審査基準について、風俗嬢だから審査に通りにくいということはまったくありません。条件はどの職種や勤務形態でも変わりはないのです。

それでも審査基準というのは、銀行などの金融機関や消費者金融会社などの貸金業者によって、まちまちです。風俗嬢は収入が高くて返済能力が高いと考える銀行や、消費者金融会社もいるでしょう。反対に、パートアルバイトと同程度に見ている、銀行や消費者金融会社もいるのは事実なのです。そういったところも、ネットの口コミなどで情報を収集して、どこのカードローンを利用するか決めるといいでしょう。

レディースローン審査なら通りやすいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、結局は返済能力を見るので、通常のカードローンと同じと考えたほうがいいでしょう。高額の融資を受けたいのでしたら、カードローン担当者に直接相談した方がいいです。

そして、間違っても闇金からお金を借りないことです。特に風俗嬢は収入が高いので闇金などからお金を借りると、言葉は悪いですがカモにされることは間違いありません。取り立ても厳しく、思ってもいないような金額の請求を受けることもあります。お金に困っていても、闇金に手を出さないようにしましょう。

気をつけたいのは、街金と闇金の区別がつきにくいことです。都道府県知事の認可証や貸金業協会の会員証が無いのが闇金ですが、これはお店に行かないとわからないことですし、偽造していることもあります。

ですから、ネットにホームページを開設していて、住所や電話番号が明記されている消費者金融会社にしたほうがいいです。できることなら、大手消費者金融会社や中小消費者金融会社のカードローンを利用するようにしましょう。

風俗嬢で特に通りやすい審査条件というのはありません。借りる前に多重債務状態になっているようでしたら、新しくカードローンを申し込むよりもおまとめローンを利用して、債務を一本化する努力をしたほうがいいです。