風俗嬢のキャッシング

風俗嬢は、キャッシングができないとか、カードローンは作れない。
そんな噂がありますが、現在大手消費者金融などでも風俗嬢のキャッシングを容認しています。ただし、要審査ですから、審査次第でたまたま借りられなかった方が風俗嬢ということはある話です。

カードローン会社としては

返済能力がない方が借りることができない。
この返済能力とは、カードローン会社では、収入がない方を指します。
風俗嬢のほとんどは、OLさんよりも収入が高いことは多いですが、不安定な仕事内容で、キャッシングができないとされています。

金融業者としては、収入があるとしても日雇いバイトなどは審査落ちです。
風俗嬢の申し込みでは、風俗嬢として勤続何年?が問題であり、昨日今日風俗嬢になった方は審査に通らないことが多いです。

とにかく、在籍確認ができる風俗嬢であれば、カードローンも作れるし、消費者金融からのキャッシング、銀行カードローンも可能です。

キャッシング審査で問われること 仕事内容について

風俗嬢なのですが、と申し込むことはないでしょう。
ホステス、キャバクラ、ソープ嬢などの職業を正直に書くことになります。

この時の躊躇は必要なく、店の名前などをかきましょう。もし体験の風俗嬢の場合は在籍していることにならないので、1年程度の勤務をしてからの申し込みがお勧めです。

風俗嬢だとした場合、年収と店の業務内容を聞かれます。
デルヘリなどもきちんと業務内容は報告してください。大手消費者金融でも、この時点での審査落ちはないです。少なくとも数年間勤務している場合、保証はないものの収入多いことは誰もが承知していることです。電話などで質問されることになりますが、正直に回答してください。

信用情報の審査

そして、収入は返済に関することですが、現在の借金の内容、過去の借金状態の信用情報も大きなポイントです。ここで、返済事故がない場合は何の問題もないです。

債務整理などをしたとしても、10年前だとか過去であれば借りれます。
そして、大手消費者金融でも多重債務であったとしても、額が小さければ大丈夫です。

いよいよ、在籍確認

風俗嬢でも良し、信用情報でもOKなら、在籍確認です。
お店に電話をかけて、その店にいることを証明できれば良いです。
昼間事務所の様なところがあり、◯◯さんが働いていると対応できてもOKです。

在籍確認については、こちらの都合も考慮してくれるのですが、店長のケータイ電話などは怪しまれることになります。風俗嬢であることは、審査では大した問題にならないのですが、働いていることが証明されないと、審査は通らないことになります。
とにかく、在籍確認ができれば、風俗嬢でもキャッシングOKです。

ブラック風俗嬢の場合は、金融事故があっても借りれる中小消費者金融などに相談してみてください。ここの審査も大手消費者金融とほぼ同じで、在籍確認根も存在します。

アリバイ偽造会社を使う必要は一切なし

風俗嬢であることを隠したい。
なぜならお金を借りれない可能性があるから。

消費者金融の対応

たいていの金融業者では、風俗嬢だけで貸さないことは少なくなったと言います。
ただし、在籍確認ができることが条件です。

キャッシング審査の信用情報に関しては、どんな職業の方も関係することです。収入の手段として、風俗嬢は比較的高いですが、不安定と言うことが多くの金融機関の貸し渋りを誘うことになります。

それでも、最近の口コミから、銀行カードローンでも大手消費者金融でも、一定の収入が毎月あると証明ができ、在籍確認で◯◯さんが働いてると分かればキャッシングができます。

消費者金融では総量規制で年収3分の一です。
風俗嬢がまともに働くと年収1000万円も稼ぐのですが、何分証明するものがない場合は、最低の借入金額になることが多いです。たとえ100万円程度の月収があったとしても、口だけで言ったのでは借りれないということです。

そんなことで風俗嬢が借りられないと?

キャッシングをしたい風俗嬢の中には、勤務先を普通の会社員としたい方も多いです。
これで、50万円以下のキャッシングなら収入証明書不要です。

問題となるお店などでは、実際に働いてるところではなく派遣会社に登録をすると、飲食業、接待業の対応でキャッシング審査が受けられます。

収入証明書がないのは50万円です。
派遣会社からの風俗嬢の働き方は最近あります。
会社では、事務員が駐在していて、昼間の審査、在籍確認もできます。
フリーローンの申込も、接客業をしている派遣社員として、キャッシングを受けることができます。

これは犯罪 アリバイ偽造会社

ブラック風俗嬢である。
それも体験の風俗嬢で満足に収入がないけれど、お金を借りたい。
そんな方の在籍確認電話ができます、というアリバイ偽造会社が存在しています。
消費者金融の申込にこの会社を勤務先として記入すると、ここに在籍確認が行きます。

事務員でも営業でも自由職種で、在籍確認はバッチリということです。
数日、数ヶ月の体験風俗嬢だとしても、キャッシングができてしまうのです。
ただし、これが見つかると、即キャッシング没収であり、犯罪です。
場合によっては、キャッシングがしばらくできない、ブラックだからではなく、嘘の在籍確認電話の業者と加担したからが大きな原因になります。

風俗嬢でも配慮はある

風俗嬢がNGになる理由としては、仕事内容ではなく不安定な収入が原因です。
特に、まだ風俗嬢になりたての場合は、いつ無職になるか分からない状態です。

毎日の出勤ではなく週に3日程度の風俗嬢だとしても、きちんと正直に申込をしてみてください。収入の証明ができないのなら、20万円程度、信用情報でトラブルがなければキャッシング可能でしょう。

風俗嬢でも借りれない、それだけが審査落ちの理由になることはないので、勤務先をごまかすことはないようにしてください。

風俗嬢はレディースローンの利用はいかが?

即日5万円を借りたい風俗嬢。
大手消費者金融や銀行カードローンで借入ができるでしょうか?
キャッシング審査で問題がなければ大丈夫です。

ブラックでは、中小消費者金融の審査でも風俗嬢でも借りれるのですが、在籍確認ができることが条件です。そして、中小消費者金融は即日融資はできないことが多いです。

即日融資は、信用情報優秀者

大手消費者金融や銀行カードローンで主に即日融資ができますが、信用情報で問題がないことが必要です。

現在多重債務者だとしても返済トラブルが全くない。
債務整理もしていないし、延滞もしていないことが必要です。

大手消費者金融での多重債務は2社程度はOK。
朝に申し込むと、在籍確認ができれば、即日5万円は大丈夫です。
風俗嬢でも、昼間に事務員などがいる会社、勤務先であれば、普通の会社同様に審査が通ります。

大手消費者金融なら、無人契約機などでカード発行までも可能です。
風俗嬢であることは信用情報優秀者なら一切問題ないです。

キャッシング体験談

担当者が必ず女性の大手消費者金融のレディースローンに申込んだ方の話です。

私はキャバ嬢だったのですが、聞かれたことは店と勤務日数と年収でした。
確定申告書などがないので、だいたいの月収で対応してもらいました。
確定申告書があれば、もっと借りられたかもしれないと思いました。

みずほ銀行カードローンの審査では、風俗嬢であるけれど、借りれました。
どちらも勤務先の電話番号を聞かれて、在籍確認は◯◯さんはいますか?だったそうです。

風俗嬢は借りられないということは無いようです。在籍確認ができ信用情報で金融事故がないと分かれば、現在は風俗嬢でもキャッシングができるということです。

銀行でも借りられる?
審査が厳しいといいますが、ここで重視するのは働いていることと信用情報です。
風俗嬢でも収入が安定しているということでは信用をしてもらえるのです。

大手消費者金融のレディースローンはお勧め

大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融などでも女性専用のキャッシングサービスが存在しています。

ここでは、必ず担当者が女性であり、風俗嬢の業務内容を話すのも抵抗はないでしょう。
金融会社としても、女性にも女性担当者にすることで、話しやすい環境になっています。

特に風俗嬢など申し込みには対応が良いと評判です。
キャッシング審査は、レディースローンは特別感は全くありません。
全く同じフリーローンなのですが、女性が担当というだけの内容ですか、大手消費者金融ではとても人気があるようです。

風俗嬢の確定申告書 あると便利な収入証明書

風俗嬢の年収は、確定申告書によって証明することができます。
これは、風俗嬢が自由業という職業、個人事業主であることがポイントになっています。

収入の計算方法

風俗嬢として店にでている場合、もし勤務先から源泉徴収票が出れば問題ないです。また、派遣会社の場合、同じく源泉徴収票があれば、確定申告書時にそれを提出したら良いのです。

全く源泉徴収票がない場合は、毎日の収入をメモしましょう。
アプリ、メモ帳などを使って記録してください。

その上で、タクシー代、電車代、衣装代などの領収書をとっておきます。
確定申告の時に、全収入から、必要経費として領収書の分を引きます。
それを申告をします。

その時に控えの紙が出て、年収が出ます。
1年間、収入証明書として使用できますし、お住いの自治体での納税義務などが発生します。
その個人事業主としての手続きをする風俗嬢は、ズバリ信頼されることになります。

この時に必要経費が少なく、多額の収入をそのまま申告をすると、税金が高くなります。
ただし、年収も高いので、キャッシングの利用限度額も高くなります。

勤務先が自宅の個人事業主では常識のこと

確定申告書は、個人事業主にはなくてはならないものです。
雇われる形態によっては、風俗嬢や2社以上の会社に務めている場合の確定申告書は必要です。
風俗嬢のキャッシング体験談でも、確定申告書があることで、すごく早く審査ができたとの口コミは多いです。店の名前ではなく、◯◯商事というような会社名のところもありますから、風俗嬢だけどそうとは思われないことも多いです。

キャッシング有無だけではなく、風俗嬢の確定申告はとてもお勧めできることです。
バイトの延長のようなものですが、確定申告をしていると、年収がはっきりしていることはメリットが大きいです。

アリバイ偽造会社は利用しないこと

風俗嬢の中には、体験であまり働いていない、店に電話がされるのは困るなどの理由から、アリバイ偽造会社の利用を考える方もいます。

インターネットでは、◯◯円で在籍確認ができますとか、会社までも偽造対応です。
ここでは、金融業者では、◯◯さんはいますか?と電話をするだけです。
大手消費者金融でも50万円以下であれば収入証明書も必要ないです。

しかし、それができないとアリバイ偽造会社でうまくごまかす場合もあるらしいです。
金融機関では、このようなアリバイ偽造会社の存在は知っていることも多く、利用者は即審査落ちです。そして、ある大手消費者金融では、一生契約ができないことになることがあるらしいです。

金融会社としては、アリバイ偽造会社を使ったというよりは、虚偽の申し込み情報であることが大きな問題です。適当なことでごまかしの申し込みは厳禁ですし、風俗嬢の確定申告はお勧めです。

ブラック風俗嬢の苦悩

風俗嬢がキャッシング審査に通るか分からない。
借りられないとの口コミも聞かれますが、そんな事は内容です。

キャッシング体験談も多く、しかも銀行カードローンもOKだったとの口コミもあります。
金融機関、金融業者としては、風俗嬢の見方としては、キャッシングができないのではなく、肝心なのは内容のようです。

風俗嬢体験期間は審査落ち

体験とは、せいぜい数ヶ月の勤務期間です。
もし在籍確認などで、金融業者の担当者が電話をされた場合、体験の人?働いていないという一言で審査落ちになります。キャッシングに関しては、勤務年数が1年程度は必要です。

そして、体験と言うのは、正社員ではなく正式に雇われた感じではないのです。
体験の時点で1年以上の勤務年数と記入することでも虚偽申請になります。

ですから、キャッシングに関しては、風俗嬢だとしても1年以上勤めてから申し込みをすることをお勧めします。

収入は口頭でも

審査では、電話でいろいろと聞かれます。
確定申告書などの収入証明書がない場合は、週に何日出勤しているとか、ズバリいくらもらっているということを聞かれます。その時に申告額が、収入になりますが、証明書がないので、たいてい利用限度額は低くなります。

50万円以上のキャッシングのときには、どんな方も収入証明書が必要ですが、風俗嬢で収入証明書などがない場合は、20万円程度しか借りれないことが多いです。

勤務先の在籍確認もでき、審査通過で最初は限度額は小さいですが、完済を続けることが信用ができます。銀行も同様であり、完済を多くなれば信用ができます。

しかし、延滞を続けたり、多重債務者などになると、ブラックとして審査落ちです。
風俗嬢だからではなく、ブラックでの審査落ちは、信用情報が問題になることです。

ブラックでも借りられる中小消費者金融もありますが、この金融会社のキャッシング審査は、収入証明書の存在が審査通過の鍵になります。銀行カードローンに関しては、ブラックは審査落ちです。

ブラックの場合は申し込みは考えて

カードローン会社は、どんなブラックも審査落ちです。
風俗嬢だからではなく、正社員でも審査には通らないのですが、中小消費者金融では審査が通ることも多いです。返済ができることが前提の審査ですが、無理は禁物です。

中小消費者金融の借入の場合、返済が難しい場合、取立がとても厳しいです。
風俗嬢だけではなく、ブラック対応のキャッシング申し込みの場合は、確実に返済ができる方だけです。