↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



新型コロナウイルスで広がる風俗離れが起きてしまう原因として、濃厚接触の定義にもあります。
必要な感染予防策をしない状態で対面で2メートルで一定時間接触がある場合、といいます。
濃厚接触がこのような関係だとすると、風俗嬢としてお客さんとの接待ができないことになります。
それで、風俗店に行く客が激減してしまい、風俗嬢が解雇や休職してしまう結果になります。
風俗店の現場ではこうしたことで、風俗嬢が稼げないという大変な事になっています。
フー子フー子

お客さんが来なくなってさ。店からこなくて良いと言われたの。解雇の形ではありませんが、お休み状態です、参ったわ。


風俗店では、営業時間を短縮したり、風俗店そのものがお休みしてしまう場合も多いようです。
風俗嬢はそんなに必要なく、結果的に休職してもらう。
日払い、アルバイト的働き方をしている場合では、収入がなくなってしまうことになります。
風俗嬢のリストラですが、いつまで続くのかが不安です。
フー子フー子

そうなのよ。解雇ではないので、また声をかけるから待っててねと言われるの。かと言って休職している間の給料保証はないし。ふぅ。


風俗店によっては、生活サポート対応しているところもあります。
そうした風俗店では、一定の支払いをしてくれることがありますが。
多くの風俗店では、風俗嬢の扱いとしては、来ないなら給与の支払いがないと言う形でしょう。
風俗店がお休みになってしまうと、風俗嬢の保証を行うことがあれば良心的な対応ですが。
フー子フー子

どうしよう?支払いもしなくてはならないけれど、明日からの生活が不安なの。


確かに、風俗嬢として稼げないということは、即生活ができないことになります。
新型コロナウイルスに関しては、借入の機会も多くなっているというのですが、風俗嬢としてはなかなかキャッシングも難しいでしょう。
借入では返済見込みがないと審査に通らないことになります。
この状態はこれからずっとというわけではないはずです。
そこで、今支払いができないもので猶予があるものは利用する。
事情を話すと、返済が待ってくれると言う内容はまってもらう。
キャッシングなどは、今はしない方が良いでしょう。
金利が高いことでは返済が大変です。
そして、債務がとても多い風俗嬢の場合は、債務整理してしまうのも1つの手段です。
債務整理は不本意だとは思うのですが、待ってもらえない支払いは仕方ないでしょう。
債務整理ができるのなら、新型コロナウイルスで稼げないのであれば対応することになるでしょう。
弁護士や司法書士などに直接相談をしてみてください。
同時に稼げない風俗嬢の状態も話ができます。

↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓