↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



都内の繁華街では人がいなくなった。
ここ数日の東京都の人出はすっかりいなくなってしまったよう。
フー子フー子

参っちゃうわ、本当に。今お店に出ていないんだけど。

本当にそのようですね

少し前に、一番危険なのは風俗嬢だと言っていたジャーナリストがいました。
繁華街には行かないくださいとの東京小池知事の発言がありましたが、繁華街と言えば、風俗店はバッチリ当てはまることになります。
風俗店に行くな、ではありませんが、これでは風俗嬢としても稼げない状態です。

しかし、体は大切

ここでよく考えなくてはならないのが、新型コロナウイルス感染症は病気であり、濃厚接触行為が当然であることです。
風俗店では、どうしても2メートル離れて楽しむことはできないでしょう。
ですから、風俗嬢そのものがやってはならないということになります。
それは、風俗嬢の体を、生命を守ることになります。
風俗店としては、大切な風俗嬢を危険な場所に置くことができないことになります。

フー子フー子

と言っても、仕事がなければお金にならないし。困っちゃうなあ。


風俗店によっては、濃厚接触でもマスクを付けてのプレーを楽しむとか、風俗嬢と接触前に検温することで判断をしているとか。
こんな状況でも来てくれるお客さんもいますが、風俗店としても戦々恐々です。

怖いのが

あのお客さんが実は新型コロナウイルス感染症にかかっていたという事実です。
検査で陽性となったときに追跡されるのですが、そのときにあの風俗店に行きましたと言われるのが恐怖です。
今晩もまた、新型コロナウイルス感染症の影響はありますが、開店している風俗店は存在しています。
もう少しの我慢というのですが、しばらくは東京都においては自粛ムードになってしまうのは仕方のないことです。

フー子フー子

そう。しばらくはお休み。気晴らしに旅行も行きたいけれど、観光地もそんな雰囲気ではないと言うし。なんとなくクサクサしてしまうわ。

風俗店としてもジリジリ

風俗嬢にお休みを出さなければならない風俗店ですが、この騒ぎがおさまったとしたら、また復活ということでしょう。
もう少しの我慢というのは、風俗嬢だけではなく、風俗店も同様です。
そして、風俗店に行きたくてたまらないお客さん。
在宅勤務になって、お酒を飲む機会も減り、そろそろ遊びたいというお客さんたちも我慢のときです。
いつまで続くのか?東京だけではなく、全国の風俗店常連にとっても、イライラの日々です。
出口が見えない新型コロナウイルス感染症の蔓延。
早くなくなれっ。

↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓