↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



勤務していた風俗店が閉店してしまった。
風俗嬢にしたら深刻に状態でしょう。
新型コロナウイルス感染症の影響で、真面目に休業した風俗店の話しです。

いわゆる夜の街のコロナ感染

コロナ感染が、夜の街で大流行しているとされています。
例えば東京都新宿区がターゲットとなっていますが、新宿区の風俗店はものすごい数です。
コロナ感染拡大の間も開店していたところもありますが、休業したまま閉店してしまった風俗店も数多くあります。
風俗嬢にしてみれば、風俗店休業だけでも仕事がなく、収入が激減。
そして、閉店では見事失業の結果になります。
こうした風俗嬢があちこちで出ているのは確かです。

それでも強い風俗界

今まで勤務していた風俗店がなくなったとしても、風俗嬢求人サイトでは現在も募集しています。
そこで、募集している風俗店に行くことも一つの手段です。
実際お客はそれほど戻っていないとされていますが、実際には風俗店ではずっと営業しているところもあります。
ただ、やはりコロナ感染は怖いと感じている風俗嬢が多いのも現状としては事実です。
風俗嬢の選択肢としては、きっぱりと足を洗う。
また、違う風俗店を探すなどの方法がありますが。
募集している風俗店は健在です。

チャットレディで稼げる

コロナ感染拡大のとき、風俗店から休業要請が来たとき、チャットレディでも稼げるとの口コミも数多くありました。
チャットレディは、パソコンを通じてライブチャットで会話をしたり、アダルト部門ではチラチラと見せることで稼ぐことを言います。
チャットレディのサイトでは、客からの指名を受けて2人でチャット会話を楽しむことで、課金されます。
それが収入になります。
アダルト的で、肌を見せる露出度が大きいチャットレディでは、月に100万円ほど稼ぐ人気者もいます。

風俗嬢の新しい形

チャットレディは前からある働き方です。
客相手と言っても、パソコンを通じてのことであり、もちろんコロナ感染の不安もありません。
風俗嬢としては、客に尽くすのは画面越しとされるチャットレディです。
とりあえず挑戦してみて、自分でできそうであれば、オススメの働き方でしょう。

どんな形だとしても

風俗嬢という働き方は、今はコロナ感染の不安で縮小されつつあります。
マスコミで夜の街がどうのと言われている間では、なんとなく小さく働くことになります。
ただし、ニーズがあることであり、風俗店がなくなることはないでしょう。
今はガマンのときなのか、違う仕事に挑戦してみる、チャットレディでネット風俗嬢の体験というのも悪くはないでしょう。

↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓