↓↓↓コロナに負けない!自宅で仕事できます!!↓↓↓



キャバ嬢など風俗嬢の中には、営業メールで集客している場合もあります。
イベント情報、キャンペーン情報でお店に来てと誘わなくてはならないこともあります。
しかし、ここ数ヶ月は営業メールは出せない状況になっています。
フー子フー子

営業メールを打ったけれど、ごめんね、行けないなんて言われることが多いのよ、まいったわ。
確かに、お店は大丈夫?と言われたりしませんか?
そうなの。まだお店では新型コロナウイルス感染症はでていないというのに、来たがらないの。心配だから行かないというお客さんも多いの。


その中で来てくれるお客さんがいれば嬉しいですね。
フー子フー子

そうなの。私のお客さんで、お医者さんが来てくれたのだけど、自分は大丈夫だし、気をつければ安心して楽しめると言ってくれたの。お医者さんだからこちらも安全だしね。


それは良かった。でもお客さんは減っているみたいですね。
2月から急激に少なくなっています。
フー子フー子

もう我慢ができないと言って来てくれる人もいますが、店としても戦々恐々なの。
まさか検温してからとか、手を洗ってくださいとも言えないしね。


マスクで接客はできませんしね。
フー子フー子

そうよ、当たり前じゃない。こんな時期に来てくれるのだから、大歓迎ですよ。
私も気をつけなくてはいけないと言いつつ、体調には気を使っています。

風俗店でも大変

こうした風俗嬢の話しもありますが、店としてもきちんと対応しています。
あの風俗店で新型コロナウイルス感染症にかかってしまったという風評被害はとんでもないことです。
国内で流行しているとは言いつつも、新型コロナウイルス感染症になっていない方が多いのも現状です。
今風俗店では、お客さんが減少していて大変な状況、というのは真実です。
風俗店だけではなく飲食業界も大変になっていますが、どうか早く終息してほしいのが本音です。

フー子フー子

収入が減ってしまうのは仕方ないわね。営業メールもあまり出していないのも確かだけど。
来月からは地味な生活をしなくてはならないのだけど、同僚ではクレジットカードの支払いが大変なのと言っている子も多い。
あーあ、予想もしなかったことだけど、ニュースなどでは風俗嬢が大変なんていうことは言わないようね。
でも、本当のことを言うと、なかなか厳しいのよ。
早く新型コロナウイルス感染症がなくなればいいのに、又お客さんと楽しい時間を過ごしたいなぁと思っているのだけど。
みんなも同じだと思うけれど、もう少し我慢しなきゃ。辛いわあ、もう。