自分は風俗だから借りられないかもしれない?実は水商売だから借りれないとかは無いですよ。店員さんや風俗嬢の方のための消費者金融情報です。

風俗でもお金借りる【消費者金融情報】店員さん・女の子のための金融

fuuzoku360x120.jpg

風俗 問題は在籍確認と収入じゃないかしら?

風俗だからNG。
今どき、「風俗」属性だけでの審査落ちはないかもしれません。
ではなぜ借りる事ができないのか?

風俗は原因ではないということ

風俗嬢でもキャッシングやカードローンを持つことは可能です。
カードローン会社では、風俗の申込者に対しては、年収を確認した上で、個人信用情報機関も確認。
問題がないと在籍確認をします。
ここで、在籍確認が完了したのなら、借りられます。

融資OKだった風俗のキャッシング体験談

対応業者は誰もが知っている大手消費者金融です。
自動契約機での申込で、キャバ嬢をやっていて、週に3回行っている。
月収にして40万円程度。
在籍確認は、開店後すぐにおねがいしました。
源氏名と本名を伝えて、在籍確認も難なく完了後、カードが発行されました。

難しいことはない

風俗で働いていても、収入があり、在籍確認ができれば良いのです。
ここは昼間のOLさんと同じであり、大手カードローンでもこの2つが証明されたのなら、審査は通します。
特に、50万円以上の借入の申込でなければ収入証明書も不要です。
口頭で数十万円の収入でOK。
ただ、これが月に一回程度の出勤や始めてすぐの場合は難しいでしょう。
在籍確認をした時に、従業員がそれは誰?という対応をしたのなら、一巻の終わりです。
在籍確認で◯◯さんいますか?という消費者金融の担当者に対して、◯◯ちゃん、まだ出勤していない、今日はいないの返答ではOKです。
ここで働いていることが、この言葉で証明されます。
ですから、風俗嬢も安心して、申込をしてみてください。

風俗で働く男性

ホストクラブの場合は、風俗嬢と同じです。
収入と在籍確認が取れればOKです。
ボーイや従業員として働く方は、風俗店に勤務している接客業です。
店で従業員扱いをしている場合は、収入証明書もあったり、実は◯◯会社という別の名前が持つところで雇っている場合もあります。
仕事内容はボーイですが、勤め先は◯◯会社です。
派遣会社でも同様ですが、風俗関係の雇用関係では、会社を名乗ってくれることになると、在籍確認がますます便利になります。

基本的に働いてることには違いない

風俗というジャンルなだけで、働いている、収入を得ていることには違いないです。
金融会社としても在籍確認ができるのであれば、電話確認が取れて、返済能力がある、多額の申込ではない場合は、風俗のキャッシングもOKなのです。
以前は借りられない方も多かったのですが、きちんと証明できることで、難なくキャッシング、カードローンも持つことが可能です。
銀行カードローンも同様であり、信用情報が問題のない風俗のキャッシング事情はそんなに悪いものではないです。
 
fuuzoku360x120.jpg
fuuzoku360x120.jpg