自分は風俗だから借りられないかもしれない?実は水商売だから借りれないとかは無いですよ。店員さんや風俗嬢の方のための消費者金融情報です。

風俗でもお金借りる【消費者金融情報】店員さん・女の子のための金融

fuuzoku360x120.jpg

問題は「水商売NG」ではない事、それがなければ、キャッシングOK

005-07_5.jpg風俗嬢は消費者金融では借りられないのか?
一部の金融会社では、はっきりと水商売の方はお断りというところもあります。
全ての大手カードローンではありません。
審査が甘いとされる消費者金融では、水商売系の仕事の方でも、収入と在籍確認ができれば、審査に対応してくれます。
本人の個人信用情報機関に金融事故がない事はもちろんですが、職業で水商売はあまり気にしなくても良いのです。

問題の収入ですが、日払いだし、給与明細なんかないから証明できない方も多いです。
店に言ったとして、そんなのものはないと言われる場合もあります。
ちなみにソープ嬢、デリヘル嬢は最初から給与体系ではないので、店側としても収入証明書はないと思ってください。
そこで、自分で収入を管理しなくてはならないのです。
このような形の収入は、保険の外交員なども似ています。
彼女たちも毎年確定申告で収入証明書を作っています。
ですから、とにかく毎日の収入と仕事に関係する必要経費のレシートは保存しておくことです。
それで確定申告をすることで、自らの収入を証明することができます。
ということで、仕事は風俗嬢ですが、立派な個人事業主ということになり、勤務先はソープランドやキャバレーだったりしますが、従業員ではなく店と契約をしている形になります。

個人事業主名なら在籍確認は、本人の携帯電話でOKですが、店側で金融会社の電話似対応してくれるのなら、在籍確認も行ってもらってください、
その店で働いていると証明ができることになり、風俗嬢で難なく審査に通る結果になります。

水商売をしていると、このお金給与明細の存在がないため、職業も日影的なネガティブになりがちです、
しかし、水商売もNGではなく、キャッシング業者の担当者が女性であったり、話しやすい感じであれば、審査なんか怖くありません。
特に確定申告書持参の風俗嬢であれば、それだけでも信用度は抜群に上がります。

安定収入と見られない風俗嬢ですが、真面目に勤務している方であれば、かなりの高収入です。
もし給与明細書として存在しているのなら、女性としては出世している方かもしれません。
銀行系カードローンとしても、お金にきちんとしていると判断した場合には、風俗嬢の利用も拒むことないでしょう。
ただし、高収入だとしても、個人事業主としての申し込みの場合、高額な利用限度額は期待できないかもしれませんが、それも利用実績を積むことで、もっと信用度を高くすることも可能です。
fuuzoku360x120.jpg