自分は風俗だから借りられないかもしれない?実は水商売だから借りれないとかは無いですよ。店員さんや風俗嬢の方のための消費者金融情報です。

風俗でもお金借りる【消費者金融情報】店員さん・女の子のための金融

fuuzoku360x120.jpg

風俗嬢は堂々と申込みを

06_9.jpg風俗嬢が消費者金融の審査に通るためには、いくつか関門があります。
収入と在籍確認なのですが、一応確認したいところでは、どのような給与体系になっているかです。
ソープ嬢の場合は、雇われている形ですが、消費者金融などの職業別属性でというと、個人事業主になります。
自分が、ソープランドと契約をして働いているので、雇われているとは違う形になります。
在籍確認として、ソープランドに電話確認をすることもありますが、個人事業主の場合は自分の携帯電話でOKです。
そして、収入に関しては、給与明細書は存在していないですから、自分の申告する額が収入になります。
キャッシング利用希望額が100万円以下のフリーローンの場合、運転免許証などの身分証があれば、審査は通ります。
結構簡単なものです。
個人信用情報機関の照会で問題がないことは必須条件ですが。
キャバレーなどで、店から雇われている場合も同じです。
給与明細があれば問題ないのですが、収入は自己申告で、店側に在籍確認ができない環境であれば、ソープ嬢同様に個人事業主として申告することで、自宅の在籍確認が完了です。

ところが、困った情報として、アリバイ会社・ダミー会社などがあります。
これは、風俗嬢や水商売では、審査が通りにくいので、我が社であなたの給与明細や偽会社を作ってしまいましょうと言うものです。
風俗嬢なのに、OLとして審査に通りましょうと提案するものです。
これなら、給与明細も在籍確認も全て対応してくれますから、◯◯株式会社の事務員として、在籍4年です、なんていう嘘申告ができます。
このデータですと、風俗嬢以上に信用が熱いですから、利用限度額も高くすることができ、金融会社をうまく騙すことができるというものです。

ところが、日本国内にはあまり多くのこうした危ない会社はないものですから、大手消費者金融も銀行もある程度、把握しているとの情報です。
在籍確認のための電話番号で即刻バレてしまう結末になり、審査は当然落ちるだけではなく、申し込みに虚偽申請をしたことで、個人信用情報機関へ報告がいき、それだけでブラックリストになります。
キャッシングのための虚偽申請は、それだけで犯罪者になりますから、このような事は絶対にしませんように。
きちんと説明をして、在籍確認と返済能力がある風俗嬢は、キャッシングができますから、ごまかす事はしないことです。
fuuzoku360x120.jpg