自分は風俗だから借りられないかもしれない?実は水商売だから借りれないとかは無いですよ。店員さんや風俗嬢の方のための消費者金融情報です。

風俗でもお金借りる【消費者金融情報】店員さん・女の子のための金融

fuuzoku360x120.jpg

水商売でもキャッシング審査に通るの?

勤務先によって審査に通るか通らないかということはありません。職業欄にどう書いたらいいのかという質問もあるようですが、サービス業で問題はないでしょう。風俗嬢などの場合は自営業と記入する場合が多いようです。

他社借り入れがあって銀行カードローンの審査は難しいと考えたら消費者金融系のカードローンに申し込むようにしましょう。すでに消費者金融カードローンを利用している場合でしたら、利用している消費者金融会社のカードローンの増枠申請をしてみましょう。

100万円の融資限度額でしたら、それを150万円あるいは200万円の融資限度額に増枠してもらうのです。新たに他の消費者金融会社に融資の申し込みをするよりも、現在利用している消費者金融会社のカードローンに増枠申請をしたほうが審査も通りやすいでしょう。

それでも気をつけたいのが、これまでに滞納したという履歴がないことが条件です。滞納履歴があると途端に審査が厳しくなることが多いのです。また、審査に通りやすいかどうかは既婚者か独身者かでも違ってくるようです。既婚であることを隠して独身として申し込む人がいるようですが、逆効果です。既婚者のほうが安定を求めるということと信用度が増します。

ですから、既婚であれば既婚者であることを隠さないようにしましょう。申し込み書のフォームには既婚か独身かの欄があるので間違いなく既婚の欄にチェックを付けるようにしましょう。また、消費者金融会社のカードローンの申し込みの際に収入証明書が必要な場合があります。前年の収入証明書を忘れずに用意しておくようにします。前年の収入証明書がない場合は提出を求められているのでしたら、審査に通る可能性はないと思ったほうがいいでしょう。

また、現在の給与明細書でもよい場合があります。会社員であるのか月々の給料をもらっているのかを問われているので、提出を求められれば提出するようにしましょう。クレジットカードのキャッシングも融資として見られます。

これはカード会社に紹介するのではなく、こういった情報も信用情報機関で照会できます。ですから、他社借り入れの合計を記入する欄が申し込み書にありますから、クレジットカードのキャッシング額も忘れずに加算するようにしましょう。審査に通るかどうかのポイントになるのはこれも銀行や消費者金融会社のそれぞれの審査基準によるのですが、多重債務者であるかどうかと、過去に滞納履歴があるかどうかです。

この2つが大きなポイントとなります。中でも滞納があると多くの場合で審査落ちになることが多いようです。返済が迫ると他から借金をしてでも返済に充てるというのもそのためということですね。
 
fuuzoku360x120.jpg
 
fuuzoku360x120.jpg